schoolTakt

スクールタクト

特徴

schoolTaktは、タブレット、スマートフォン、PCなどデバイスフリーで利用できる授業支援システムです。schoolTaktにプリセットされている教材や、お手持ちのPDF教材・写真をアップロードし、授業で活用することで、生徒の学習状況をリアルタイムに確認することができ、生徒個々人のアクティブ度や学習記録を可視化することで、学習ログ分析をして生徒の学習理解度の把握が可能です。また、生徒同士の回答を共有することで、「みんなで学び合う」学習環境を作ることができます。これまでの先生の授業スタイルを変えること無く、ソフトのインストール等も不要なため、Webブラウザさえあれば利用でき、スムーズにタブレット授業を実現します。

  • 機能・用途

    授業支援、協働学習支援、アクティブラーニング

  • 対象学年

    小学校、中学校、高等学校、特別支援学校

  • 対象科目

    国語、算数・数学、英語、社会、理科、その他教科(プログラミング等)

活用シーン

schoolTaktのご紹介

schoolTaktでは、紙ではできなかった「動く教材」を簡単に作成したり、タブレットで撮影した写真を一瞬で児童生徒に配布、児童生徒同士で共有するなど、児童生徒、先生の授業をサポートする様々な機能を用意しています。
https://www.youtube.com/watch?v=Grl1N4S2Tsk

新地町の導入事例

福島県新地町でのschoolTaktの導入事例です。schoolTaktを通してどのように先生の教え方が変わったか、児童生徒の学びが変わったかを実際に児童生徒、先生からお話いただきました。
https://www.youtube.com/watch?v=KKIgIdDWTgg

新地町の活用例

schoolTaktの実際の授業での活用例です。schoolTaktを使うことで、児童生徒の学習行動を瞬時に把握することができ、また、児童生徒の考えを共有し、協働学習に授業スタイルを簡単にシフトすることもできます。
https://www.youtube.com/watch?v=P3xnIvbqDps

外部評価/有識者によるレビュー

平井 聡一郎 氏(元古河市教育委員会)

平井 聡一郎 氏(元古河市教育委員会)

この1年ほどで各社から多種多様な授業支援システムがリリースされてきましたが、その中でもschoolTaktは特色あるシステムとして存在感をもっています。特別な機器や手間をかけずに、授業中の学習者の意識変化、行動を記録することで、授業者の指導の意図が、学習者の活動に反映されたかが容易に把握できます。授業研究に取り組み始めた若い先生から、ベテランの先生まで、schoolTaktで一度自分の授業を振り返ることで、さらに素晴らしい授業づくりにつながるのではないかと考えます。

動作環境

端末機種 PC、タブレット、スマートフォン
OS Microsoft® Windows® 10/8.1/8/RT
Mac OS X 10.10以降
iOS (iPad2以降)
Android
Chromebook (Chrome OS)
ブラウザ Windows® Internet Explorer 11/10 (デスクトップ版のみ対応)
Microsoft® Edge
Google Chrome™
Safari
推奨帯域 上り2Mbps
下り2Mbps(同時使用ユーザ数による)

標準価格

個別相談