【Edvation × Summit 2019に登壇!】

お知らせ

セミナー情報のお知らせです。

教育イノベーション推進のため、日本産業界や教育関係者が一丸となった国際カンファレンス、「Edvation × Summit2019」にまなびポケット担当の弊社稲田が登壇します!!

「スタディログの未来と課題」というテーマのなか、まなびポケットを活用している学校の児童生徒のスタディログを機械学習で分析した結果などを紹介予定です。

パネリストは、パーソナルデータストアの大家である大学教授やブロックチェーンを使った履修証明のシステムを運営している会社代表と、少し将来目線でテクノロジー寄りの対談に。

弊社稲田は実際の学校現場で得たデータの分析で、どのようなことが起こり始めているか、起こりそうかを熱く語ります。

ご興味のある方はぜひお越しください。

============================

▼イベント名

Edvation × Summit 2019

- EdTech Global Conference -

◎弊社稲田は「スタディログの未来と課題」セミナーに登壇します。情報は以下をご覧ください。

▼日時

11月5日(火) 11:00 - 11:50

▼場所:紀尾井カンファレンスセミナールーム

▼イベント公式ページ

https://www.edvationxsummit.jp/conference2019

▼「スタディログの未来と課題」概要

登壇者一覧

・石坂 芳実(ICT CONNECT 21技術標準WG)

・橋田 浩一(東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授)

・圷 健太(LasTrust株式会社 代表取締役)

・小野 成志(NPO法人CCC-TIES副理事長)

・稲田 友(NTTコミュニケーションズ株式会社 Smart Education推進室 担当課長)

EdvancedSummit.png

国も注目している、スタディログによる個別最適化。このスタディログを実際に活用していく上で立ちはだかるデータの管理・活用上の課題などについて、実践者の活動をベースに紹介し、それを超えた先にあるスタディログのもたらす未来について、議論します。

============================