よくあるご質問

対象者カテゴリー

  • 学校管理者
  • 教育委員会
  • 教職員
  • 児童生徒
  • 保護者

ユーザーID/パスワードを忘れてしまいました。

お問い合わせページからご連絡ください。

ブックマークはどのURLにすればよいですか?

まなびポケットにログイン後のページをブックマークしてください。
対象のURLはこちらです。
https://ed-cl.com/

保護者アカウントをご利用の方はhttps://parent.ed-cl.com/のページをブックマークしてください。

個別メッセージの内容は、本人以外のアカウントからも見えてしまいますか?

個別メッセージの内容は、やりとりしている本人のアカウントからしか見ることはできません。

送信した個別メッセージの修正・削除や不適切な言葉をフィルタリングできますか?

送信した個別メッセージの修正・削除や不適切な言葉をフィルタリングする機能はございません。
学校管理者の設定で、個別メッセージの機能自体を非表示にすることは可能です。
送信した個別メッセージの削除については、自身が送信したメッセージのみになります。

ユーザーの一括登録の際にエラーになってしまった場合は、全ての登録が未登録になるのでしょうか?

一括登録の際にエラーが発生した場合は、全てユーザーが未登録になります。メッセージに沿って該当ユーザーの修正を行い、再度全てのユーザ情報を入れた状態で一括登録し直してください。

ユーザーの一括登録をしたあとに誤りを見つけた場合、訂正はできるのでしょうか?

訂正可能です。訂正手順は以下となります。
1.学校管理者アカウントでまなびポケットにログインをする。
2.ユーザー管理画面からデータ(Excel形式)のダウンロードを実行する。
3.Excelファイルを編集し、誤った箇所を修正する(pfid列は変更しないようご注意ください)。
4.編集したExcelファイルで一括登録、アップロードをする。

表示名、ユーザーIDやパスワードは初期設定のものから変えた方がよいのでしょうか?

不正利用を防ぐため、変えていただくことが望ましいです。
ユーザーID、パスワードの条件は、初期設定マニュアルをご確認ください。

個人情報保護の観点から、ユーザIDに児童・生徒の名前は登録したくない場合、どのようにすればよいでしょうか?

年度をまたいでも同じIDを利用できることが好ましいので、年度と生徒の通し番号などでの登録を推奨します(学年クラス生徒番号などでIDを登録すると、毎年度IDの変更作業が必要になるため)。

学校管理者のアカウントを複数作成することはできますか?

学校管理者アカウントはユーザー管理画面から新規で作成することができます。
詳細はマニュアルをご参照ください。
新規ユーザーの【役割】にadminが表示されない場合は、お問い合わせページからご連絡ください。

作成したユーザーを削除する方法を教えてください。

学校管理者のユーザー管理画面から削除を行うことが可能です。
もしくは卒業処理を実施してください。
卒業処理は、ユーザー一括登録画面からテンプレートの卒業済み(graduate)列に「x(小文字のエックス)」を記入し、登録してください。卒業処理を行ったユーザーは、ユーザー管理画面に表示されなくなります。

先生ユーザーであっても、クラス登録は必須なのでしょうか?

先生ユーザーについても、学年名と学級名を設定していただく必要があります。担当を持っていない先生の場合は、「教員用」等のクラスを作成して登録してください。

一人の先生に複数のホームルームクラスを設定することは可能でしょうか?

一人の先生に対し複数のホームルームクラスを設定することはできません。一人に対して複数のクラスを設定する場合はその他クラスをご利用ください。

卒業処理をしたユーザーはログインできないのでしょうか?

卒業処理を行われたユーザーについてはまなびポケットにログインができなくなります。卒業処理を取り消したい場合は、ユーザー一括登録画面から該当ユーザーの卒業済み(graduate)列を空欄にして、登録してください。

年度更新処理はいつから実施すればよいですか?

新年度(4月1日)から順次実施してください。
操作方法は年度更新マニュアルをご確認ください。
年度更新を実施しない場合も、まなびポケットをご利用いただくことは可能ですが、学年とクラスが昨年度のままとなるため、新年度になりましたらお早目に年度更新の実施をお願いします。

年度更新作業中に新年度のユーザー一括処理をしようとしたら、エラーが出て登録できません。

年度更新マニュアルのよくあるご質問をご確認ください。
それでも解消されない場合は、お問い合わせページからご連絡ください。

Google Workspace(旧G Suite)/AzureADでのログイン時に「ユーザーが存在しません」と表示されます。

Google Workspace(旧G Suite)/AzureAD連携をご利用のお客様について、ユーザー管理画面の「外部認証ID」にGoogle Workspace(旧G Suite)/AzureADのメールアドレスが設定されていない可能性があります。詳しくはGoogle Workspace(旧G Suite)連携マニュアル/Microsoft AzureAD連携マニュアルをご確認ください。

「ユーザーIDまたはパスワードが間違っています。IDとパスワードを確認してもう一度ログインしてください。」というエラーが表示され、ログインできません。

ご入力されたIDまたはパスワードに誤りがある場合、こちらのエラーが表示されます。
再度入力内容をご確認いただき、正しいIDまたはパスワードでログインをお試しください。
ID、パスワードが分からない場合は、下記へお問合せください。

【学校管理者】パスワードを初期化いたしますので、サービスデスクまでご連絡ください。
【先生】 学校のICT管理者へご確認ください。
【児童・生徒、保護者】学校へご連絡ください。

「このアプリは特定の学年のみ利用できる設定になっています。ご利用のアカウントには学年設定がされていないため、アプリをご利用いただけません。学校管理者アカウントにてログインし、ユーザー情報管理にて学年を設定してください。」というエラーが表示され、ログインできません。

児童・生徒アカウントに学年・クラスが設定されていない場合に表示されるエラーです。学年・クラスを設定してから再度ログインをお試しください。
学年・クラスの詳しい設定方法は、同FAQの「学年の作成・設定方法がわかりません」「クラスの作成・設定方法がわかりません」をご確認ください。
サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【3. 新規登録】でもご確認いただけます。

学年・クラス設定済みにも関わらずこのメッセージが表示される場合、年度公開設定を行っていない可能性がございます。
サポートサイト『まなびポケット年度更新マニュアル』の【5. クラス分けを公開】にて公開設定を行い、ログインをお試しください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル / 年度更新マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

「HTTP ERROR 400」というエラーが表示され、ログインできません。

このエラーが表示される場合、下記の方法で改善する可能性がございますのでお試しください。
 1. ブラウザのキャッシュをクリアする(履歴・cookieを削除)
 2. 端末を再起動する
 3. OS/ブラウザのバージョン確認・アップデートを行う
 4. ブラウザのcookieが無効の場合は、有効にしてからアクセスする
 5. 別のブラウザを利用してログインする

上記1~5をご確認後も改善されない場合は、以下の情報をご記入の上
サービスデスクまでご連絡ください。
 ・ログインできない症状の詳細
  (自分のアカウントのみログイン不可、先生アカウントのみログイン不可 など)
 ・該当するアカウントのユーザーID
 ・ご利用の端末と端末のOSバージョン(例:iPhoneX iOS13. 1 など)
 ・ご利用のブラウザとブラウザのバージョン(例:Google Chrome 51 など)

その他、お気づきの点や付随する情報等がございましたら、あわせてご連絡ください。

「該当アカウントの学級設定がされていないか、有効期限が経過している可能性があるため、ログインできませんでした。学校管理者画面から該当アカウントの学級設定もしくは、有効期限を延長してください。」というエラーが表示され、ログインできません。

先生アカウントに学年・クラスが設定されていない状態でログインした場合に表示されるエラーです。
学年名・クラス設定はアカウント作成の必須項目のため、未設定だとまなびポケットへログインできない仕様です。
管理者アカウントでログインし、該当の先生アカウントの学年・クラス設定をお願いいたします。
学年・クラスの設定方法は、同FAQ内の「学年の作成・設定方法がわかりません」「クラスの作成・設定方法がわかりません」をご確認ください。
サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【3.新規作成】でもご確認いただけます。

担当やクラスの所属がない先生がいる場合、先生専用のクラスを新規作成し、ホームルームクラスまたはその他クラスに紐づける方法が一般的です。
詳しくは同FAQ内の「学年やクラスを担当していない先生のクラス設定はどうすればいいですか」をご確認ください。
サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】でも手順をご確認いただけます。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

ブラウザでまなびポケットのURLを入力すると、Googleアカウント/Azure ADアカウント選択の画面に勝手に遷移してしまいます。
正しいアドレスを選択しても「Error code:SASE0010 ユーザが存在しません」というエラーが表示され、ログインできません。

外部認証ID(GoogleアカウントまたはAzure ADアカウント)が設定されていないことによるエラーの可能性がございます。
まなびポケット上で「外部認証ID」を設定しないとログインができませんので、
管理者アカウントにてログイン>ユーザー管理>ユーザー設定>「20XX年度のデータをダウンロード」から
ExcelファイルのM列「外部認証ID」欄に外部認証ID用GoogleアカウントまたはAzure ADアカウントの設定をお願いいたします。
詳しい手順はサポートサイト『アカウント情報変更マニュアル』の【5. ユーザーの作成/修正/削除】のIdP連携欄にてご確認ください。

▼サポートサイト アカウント情報変更マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

タブレットでまなびポケットを登録してIDとパスワードを入力すると「エラーが発生しました」と表示され、ログインできません。

ipad、MacOSをご利用の場合や、端末側で安心フィルター機能等の制限がかかっている場合に表示されるエラーの可能性がございます。
下記の1~5の方法にてログインをお試しください。
アプリ版をご利用の場合は、保護者アカウント以外のアカウントではご利用いただけませんのでご注意ください。
 1. ブラウザのキャッシュをクリアする。(履歴・cookieを削除)
 2. 端末を再起動する。
 3. OS/ブラウザのバージョン確認・アップデートを行う。
 4. ブラウザのcookieが無効の場合は、有効にしてからアクセスする。
 5. 上記以外のブラウザか、別の端末またはPCでのご利用をお試しください。

上記1~5を試しても改善されない場合、以下をお書き添えの上サービスデスクまでご連絡ください。
 ・症状が発生するユーザーID
 ・エラー内容の詳細
  ※可能な場合、エラー画面のスクリーンショットをご提供いただけますと幸いです。
 ・ご利用の端末と端末のOSバージョン(例:iPhone iOS13. 1 など)
 ・ご利用ブラウザとブラウザバージョン(例:Google Chrome 51 など)

「該当アカウントの学級設定がされていないか、有効期限が経過している可能性があるため、ログインできませんでした。学校管理者画面から該当アカウントの学級設定もしくは、有効期限を延長してください。」というエラーが表示され、ログインできません。

先生アカウントに学年・クラスが設定されていない状態でログインした場合に表示されるエラーです。学年名・クラス設定はアカウント作成の必須項目のため、未設定だとまなびポケットへログインできません。
管理者アカウントでログインし、該当の先生アカウントの学年・クラス設定をお願いいたします。
学年・クラスの設定方法は、同FAQ内の「学年の作成・設定方法がわかりません」「クラスの作成・設定方法がわかりません」をご確認ください。
サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【3.新規作成】でもご確認いただけます。

担当やクラスの所属がない先生がいる場合、先生専用のクラスを新規作成し、ホームルームクラスまたはその他クラスに紐づける方法が一般的です。
詳しくは同FAQ内の「学年やクラスを担当していない先生のクラス設定はどうすればいいですか」をご確認ください。
サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】でも手順をご確認いただけます。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

「セッションが不正です」とエラーが表示され、ログインできません。

Mac、iPad、iPhoneでまなびポケットをご利用の場合、一部旧バージョンのブラウザにバグがあり、
まなびポケットやコンテンツに正常にログインできない事象が確認されております。

【確認されている発生条件】
 1. macOS 10.14または、iOS(iPadOS)13以下でSafariを利用している。
  ※検証している限り、iOS12ではまなびポケットのご利用ができません。
 2. 1で該当するOS/ブラウザを利用して、Google Workspace(旧G Suite)アカウント連携、Office365アカウント連携、やるKey、東京書籍のいずれかを利用している。
 3. Chrome51~66を利用している。

発生条件に該当している場合は、以下の方法をお試しください。
 ・該当するOSのバージョンアップ
 ・該当するブラウザのバージョンアップ
 ・上記以外のブラウザ、別の端末、PCでの利用

発生条件にいずれも当てはまらない場合は、キャッシュのクリア(履歴、cookie等の削除)や別ブラウザ、別端末、PCでログインをご確認くださいますようお願いいたします。

年度更新の方法がわかりません。どのように処理すればいいですか?

年度更新は、年度が替わるタイミングで毎年行っていただく作業になります。

 1. 管理者アカウントでログイン>左端下のアイコンからユーザー管理を選択>ユーザー管理画面の一番左上に表示された年度を「新年度」に変更>クラス設定をクリック>「昨年度のクラスをコピーする」ボタンをクリックして、昨年度のデータをコピーします。
 2. クラスを新しく追加する必要がある場合は、クラス設定>クラスの追加>クラスを作成します。 クラスが不要になり削除したい場合は、削除ボタンを押します。クラス追加がない場合は3のステップに進みます。
 3. ユーザー管理画面の一番左上の年度表示が新年度に設定されていることを確認し、進級テンプレートをダウンロードします。年度設定をクリック>〇〇年度用の進級テンプレートのボタンを押すと、データがダウンロードできます。
 4. ダウンロードしたテンプレートは、生徒の学年が1学年繰り上がった状態で出力されています。A列の「PFID」は変更せず、サポートサイト『年度更新マニュアル』の手順に沿って設定を行ってください。
 5. 4のデータができ上がったら、新入生のデータを追加します。新入生のデータはA列の「PFID」欄は空欄のまま、データを登録します。
 6. 既存の生徒と新入生のすべての設定が終わったシートを、再度アップロードします。ユーザー管理画面の一番左上の年度表示が新年度に設定されていることを確認し、年度設定をクリック>「〇〇年度に一括登録」のボタンを押すと、データをアップロードできます。
 7. 6のステップまで終わったら、それぞれ学校のクラス公開のタイミングで「クラス分け」を行います。ユーザー管理画面の一番左上の年度表示が新年度に設定されていることを先に確認し、年度設定をクリック>「〇〇年度のクラス分け公開」のボタンを押すとクラス分けの公開が完了します。

※一度クラス分けを公開すると、その時点でまなびポケットのデータの全てが新年度データに切り替わります。公開を取りやめることはできませんのでご注意ください。
※「〇〇年度のクラス分け公開」は次年度の4月1日以降に押すことができるようになります。

年度更新の詳しい手順はサポートサイト『年度更新マニュアル』をご確認ください。
▼サポートサイト 年度更新マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

年度更新作業を行うタイミングはいつにすればいいですか?

年度更新作業を行うと、現在の年度のデータが新年度のデータに全て切り替わります。
一旦クラス分けを公開してしまいますと、取りやめることができませんのでご注意ください。
各学校の方針にお任せしておりますが、新年度のクラスを発表するタイミング(新年度の始業式など)に行っているケースが多いです。
年度更新に必要な学年・クラス・ユーザー情報を記載した登録ファイルのアップロードをクラス公開前までに行っていただき、年度更新作業当日はクラス分けの公開ボタンを押すだけにされると作業がスムーズです。

年度更新作業後、前年度のログが閲覧できなくなりました。

年度更新後は、前年度のログは閲覧できなくなりますのでご注意ください。
年度更新が未実施の場合も、当年度分のログのみの閲覧となります。
チャンネルやストレージ機能については、年次更新後も閲覧が可能です。

年度更新処理の際、前年度の小学6年生の児童・生徒アカウントを、今年度の中学1年生のアカウントとして引き続き使用できますか?

小学校から中学校、中学校から高校に進級する場合、それぞれ学校コードが異なるためアカウント情報の引継ぎはできません。
前年度が小学6年生のアカウントは、今年度の中学1年生のアカウントとして進級先の中学校のまなびポケットの環境に新規登録する必要がございます。
新規登録作業の際、以下の1~6の手順で小学校のデータを引用できますので、作業時にご活用ください。
小学校から中学校への年度更新の手順は下記になります。(中学から高校の場合も同様の処理になります)

 1. 小学校のユーザー情報をエクスポートします
 2. 前年度小学6年生の「PFID」以外の項目をすべてコピーします
 3. 中学校の管理画面にログイン>ユーザー設定>進級テンプレートからExcelファイルをダウンロードします
 4. Excelファイル内下部の空白行に貼り付けます(PFIDは空欄のままにしてください)
 5. 学年、学級等を新しい情報に変更します(パスワードは入力必須です)
 6. 作成した登録ファイルを「一括登録」からアップロードします

学年・クラス・ユーザー情報の作成は、年度ごとに行う必要がありますか?年度更新を行わなかった場合はどうなりますか?

学年・クラス・ユーザー情報についても毎年度、年度更新作業が必要です。
年度更新を行わなかった場合、データが削除されることはありませんが、まなびポケットのコンテンツ内の表示やご利用に影響が出ることがございます。
詳しい手順はサポートサイト『年度更新マニュアル』にてご確認ください。

▼サポートサイト 年度更新マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

新年度のユーザー(新1年生)情報を、年度更新の作業前に先にアップロードしても問題ないですか?

学年・クラス・ユーザー情報は年度単位で保有されているので、新年度の情報として登録される分には問題ありません。
誤って今年度としてデータをアップロードすると、今年度の1年生のチャンネル等まで閲覧できてしまいます。
ログインして一度所属したクラス等のチャンネルは、設定を削除しても閲覧ができてしまうのでご注意ください。

年度更新作業の際、昨年度までの分は進級作業に手間がかかるため、新1年生の情報のみを新規登録すれば利用できますか?

年度更新作業は、必ず全ての児童・生徒様分についてご対応をお願いいたします。
年度更新を行わなかった場合はまなびポケットやコンテンツのご利用ができなくなったり、正常に動作しないことがございます。
詳しい手順はサポートサイトの『年度更新マニュアル』にてご確認ください。

▼サポートサイト 年度更新マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

年度更新作業の際、削除する卒業生の情報を入れ忘れた状態で、編集した進級テンプレートシートをアップロードし、クラス分けを公開してしまいました。卒業生を削除するにはどうしたらいいですか?

年次更新作業で編集した進級テンプレートシートをアップロードした後に、卒業生の情報を削除したい場合は
以下1~3の手順で卒業処理を行えます。

 1. ユーザー設定から、当年度のユーザー情報をダウンロードします。
 2. Excelファイル内の卒業生のQ列「graduate」に「x」を入力します。
 3. 「一括登録」から再度アップロードを実施します。

ユーザー情報を一括登録する際に年度を誤ってしまい、新年度ではなく今年度を選択して登録を行ってしまいました。新年度のデータを正しく登録しなおすにはどうしたらいいですか?

この場合、今年度のユーザ情報が新年度のユーザ情報に上書きで一括変更されてしまいますので、作業前に今年度のユーザ情報のバックアップを保存していただくことを推奨しております。
直前のバックアップを保存しておくと、万が一更新に失敗した時でもバックアップしたファイルを再度アップロードすれば、今年度の情報をすぐ元に戻すことができます。

年度を間違えてアップロードしてしまった場合は、登録データを再度ダウンロードし、登録した新入生の情報を全て削除して、最上級生の卒業処理を元の状態に戻します。
その後、在校生全員の学年・クラス情報をアップロードする前の状態に修正してから一括登録を行い、元のデータに戻します。元のデータに戻した後に新年度を選択しなおして、再度アップロードを行うと新年度の情報で登録が行えます。
ユーザー情報の変更や削除手順はサポートサイト『アカウント情報変更マニュアル』をご確認ください。

▼サポートサイト アカウント情報変更マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

年度更新マニュアルに記載されている、新年度ユーザー情報作成の説明に「学年は自動的に一学年繰り上がります」とありますが、進級テンプレートをダウンロードした時に、自動的に繰り上がった学年情報が反映されているのですか?

進級テンプレートをダウンロードすると、登録されている全ての児童・生徒の学年情報が「一学年繰り上がった学年」で自動反映されています。
クラス欄は空欄になっていますので、新しいクラス情報のご入力を行ってください。
アカウント名やパスワード等、変更しない部分は空欄のままで問題ありません。ただし、A行の「PFID」には変更を加えたり空欄にしないようご注意ください。
進級テンプレートは、ユーザー管理画面>ユーザー設定から「〇〇年度用の進級テンプレート」をクリックするとダウンロードできます。

年度更新の詳しい手順はサポートサイト『年度更新マニュアル』でご確認ください。

▼サポートサイト 年度更新マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

年度更新作業がすべて完了した後、更新したユーザー情報をダウンロードしてサービスデスクに送付する必要はありますか?

年度更新作業完了後のユーザー情報の送付は不要でございます。
※「WEBQU」や「やるKey」などのご利用コンテンツや、SKYMENU等のご契約によっては必要になる場合もございます。

まなびポケットでやりとりした個別メッセージの内容や履歴は、管理者アカウントや保護者アカウントからも確認できますか?

個別メッセージの内容や履歴は、メッセージを送受信したアカウントのみで確認できます。
その他のアカウント(学校管理者アカウントも含む)では確認することができません。

先生から児童、児童から先生、児童から児童など、メッセージの送受信を制限できますか?

個別メッセージに関する設定は、下記の手順にて行えます。

 1. 管理者アカウントでログインし、左端下のアイコンから学校設定を選択します。
 2. 学校設定の「個別メッセージ機能のON/OFF/児童・生徒同士は不可」で、ご希望の設定にチェックを入れてください。

個別メッセージはどうやって送信できますか?

個別メッセージの送信は、タイムラインの一番下の「個別メッセージ」を選択>画面右上に表示される「メッセージ」をクリックします。
宛先を入力し、メッセージ内容を入力して送信できます。+ボタンを押すと、ファイルを添付できます。

宛先選択は、クラス名や表示名での検索が可能です。(ユーザーIDでの検索はできません)
※「5年1組 生徒」等、スペースを入れて複数条件を組み合わせての絞り込み検索も可能です。
※まなびポケットに一度もログインしていないユーザーは、宛先に表示されません。

先生専用のチャンネルを作成したり、先生全員にメッセージを送るにはどうすればいいですか?

まなびポケットでは「先生共通」というクラスを新規作成することを推奨しております。
「先生共通」クラスを、先生アカウント全員のその他クラスに紐づけることで先生専用のチャンネルやメッセージを利用することができます。
学年担当のない先生も「先生共通」をクラスに紐づけることでクラス設定ができます。

 1. 管理者アカウントでログインし、左端下のアイコン>ユーザー管理画面を開きます。
 2. 学年設定をクリック>新規ボタンを押し、学年名を「先生」と入力します。
 3. 学年コードはカスタムを選択し、番号欄には13以降のクラス設定されていない未使用の番号を入力して「保存」を押します。
 4. 3の手順完了後、クラス設定をクリック>「クラスの追加」で新しくクラスを追加>プルダウンから「先生」を選択し、クラス名をクリックして「共通」と変更し「保存」を押します。
 5. ユーザー管理画面で全ての先生アカウントを選択し、クラス編成>「その他クラスに追加」を選択>「先生共通」をクリックして追加します。
 6. 再度ログインしなおすと、先生だけのチャンネルやメッセージ機能をご利用いただけます。

詳しい手順はサポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】にてご確認ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

担任から保護者へメッセージを一斉送信するにはどうすればいいですか?

個別メッセージからメッセージを作成・送信する際に、宛先を複数選択することで一斉送信ができます。
ただしグループ形式でのメッセージ送信となるため、送信したメッセージに対する返信は、宛先に指定されたユーザー全員に公開されますのでご注意ください。

また、チャンネル機能でも一斉メッセージ配信が可能です。
保護者がログインすると該当クラスの配下に保護者チャンネルが自動生成されますので、保護者チャンネルを利用してメッセージを配信していただく方法もございます。

チャンネルを先生のみ書き込み可能/児童・生徒は書き込み不可の設定にすることはできますか?

チャンネルの投稿を権限ごとに制限する設定はございません。
学校設定画面からチャンネル自体の利用のON/OFF、個別メッセージのON/OFF/児童・生徒同士は不可、等の制限は可能です。

【チャンネル機能のON/OFFの設定方法】
管理者アカウントでログイン>右下のアイコンから学校設定を選択>タイムライン・チャンネル機能のON/OFFを選択してください。

【個別メッセージのON/OFF/児童・生徒同士不可の設定方法】
管理者アカウントでログイン>右下のアイコンから学校設定を選択>個別メッセージ機能のON/OFF/児童・生徒同士は不可を選択してください。

チャンネルの既読マークやいいね!を非表示にできますか?

チャンネルの既読マークやいいね!を非表示にする機能は現在ありません。

チャンネルに投稿した時、児童・生徒へ通知等は届きますか?

チャンネルに投稿しても、児童・生徒側に通知等はされません。
まなびポケットにログインすると確認できます。

担任から保護者へメッセージを一斉送信するにはどうすればいいですか?

個別メッセージからメッセージを作成・送信する際に、宛先を複数選択することで一斉送信ができます。
ただしグループ形式でのメッセージ送信となるため、送信したメッセージに対する返信は、宛先に指定されたユーザー全員に公開されますのでご注意ください。

また、チャンネル機能でも一斉メッセージ配信が可能です。
保護者がログインすると該当クラスの配下に保護者チャンネルが自動生成されますので、保護者チャンネルを利用してメッセージを配信していただく方法もございます。

個別メッセージの編集・削除はできますか?

個別メッセージの送信前の編集は可能です。送信済みの個別メッセージの削除については、自身が送信したメッセージのみになります。

チャンネル機能とは何ですか?どのように活用できますか?

チャンネル機能は、学校やクラスごとの掲示板です。
各クラスの授業、部活動やクラブの掲示板など、多目的にご利用いただけます。
掲示板では投稿した内容にコメントを返信したり、画像やファイルを添付できるほか、先生から児童・生徒へアンケートやクイズの配信、個別メッセージを送ることができます。

チャンネル機能は「タイムライン」「クラスチャンネル」「個別チャンネル」の3つがございます。
 ・「タイムライン」は、そのアカウントが参加している全てのチャンネルのメッセージ、アンケート、クイズをまとめて一覧で確認できる画面です。
 ・「クラスチャンネル」は、クラスを作成した時に自動作成される、クラス専用のチャンネルです。
 ・「個別チャンネル」は、クラスチャンネルに参加している先生や児童・生徒の中から、参加者を選択して別途作成された個別のチャンネルです。

学校設定画面の「全体チャンネル機能」と「タイムライン・チャンネル機能」の違いは何ですか?

学校設定画面の「全体チャンネル機能」は、自動生成されるクラス全体チャンネルを利用する(ON)、しない(OFF)を設定できます。
全体チャンネル機能をOFFにした場合も、追加したチャンネルは利用可能です。
「タイムライン・チャンネル機能」は、タイムライン・チャンネル機能を利用する(ON)、タイムライン・チャンネル機能自体が利用不可となる(OFF)を設定できます。

 ・タイムライン・チャンネル機能をOFF、全体チャンネル機能をONで設定した場合
  >チャンネル機能自体が利用不可のため、全体チャンネルもすべて表示されません。
 ・タイムライン・チャンネル機能をON、全体チャンネル機能をOFFで設定した場合
  >チャンネル機能は利用可能ですが、全体チャンネルのみ利用不可となります。

チャンネルを先生のみ書き込み可能/児童・生徒は書き込み不可の設定にすることはできますか?

チャンネルの投稿を権限ごとに制限する設定はございません。
学校設定画面からチャンネル自体の利用のON/OFF、個別メッセージのON/OFF/児童・生徒同士は不可、等の制限は可能です。

【チャンネル機能のON/OFFの設定方法】
管理者アカウントでログイン>右下のアイコンから学校設定を選択>タイムライン・チャンネル機能のON/OFFを選択してください。

【個別メッセージのON/OFF/児童・生徒同士不可の設定方法】
管理者アカウントでログイン>右下のアイコンから学校設定を選択>個別メッセージ機能のON/OFF/児童・生徒同士は不可を選択してください。

チャンネルの既読マークやいいね!を非表示にできますか?

チャンネルの既読マークやいいね!を非表示にする機能は現在ありません。

チャンネルに投稿した時、児童・生徒へ通知等は届きますか?

チャンネルに投稿しても、児童・生徒側に通知等はされません。
まなびポケットにログインすると確認できます。

ホームルームクラス以外の先生やクラブ・学級・学年が違う児童・生徒と、複数のチャンネルを利用してやりとりや投稿はできますか?

ホームルームクラス以外の先生や生徒とチャンネルを利用したい場合は「全校共通」「先生共通」という新規クラスを作成し、その他クラスに紐づけた後、各クラスチャンネルの配下に専用のグループチャンネルを作成する方法を推奨しています。
「全校共通」「先生共通」のクラス作成・その他クラスへの登録方法は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】をご確認ください。

「全校共通」や「先生共通」を活用すると、委員会やクラブ活動など必要に応じたグループチャンネルを自由に追加してご利用いただけます。クラブ活動や委員会などのグループチャンネルを作成したい場合は、下記の手順をお試しください。

 1. 管理者アカウントでログインし、左側のメニューからチャンネルを選択します。
 2. タイムラインに表示されている「全校共通」をクリックし、その配下に表示された「チャンネルを追加」をクリックします。
 3. 新規チャンネルの設定画面が表示されます。チャンネル名にクラブ名や委員会など、作りたいグループ名を入力します。
 4. メンバーから「参加者を選択」にチェックを入れ、グループに所属させたいメンバーを選択します。
 5. 再度ログインしなおすと新しく作成したチャンネルが表示され、所属メンバーでやりとりができます。
  ※先生限定のグループチャンネルは、上記の手順と同様に「先生共通」配下に新しくチャンネルを作成することでご利用いただけます。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

管理者アカウントでログインして、チャンネルの「タイムライン」から投稿する時に「すべて」にチェックを入れると、全クラスに投稿を公開できますか?

はい、その方法で全てのクラスに投稿できます。
クラスごとに投稿したい場合は、クラス名のチャンネルから投稿を行ってください。
なお、本機能は学校設定の全体チャンネル機能がONの場合のみ利用できます。

チャンネルを削除したいです。削除後は履歴や投稿内のコメントも全て削除されますか?チャンネル削除後、再復旧はできますか?

チャンネル内の左上に表示されている歯車マーク>削除を選ぶと、そのチャンネルを削除することができます。
(保護者チャンネルは削除できません)
チャンネルを削除すると履歴は残りません。投稿内のコメント等もすべて削除されます。
チャンネルは一度削除してしまうと復旧することができませんのでご注意ください。

保護者アカウントを作成すると、保護者チャンネルが自動で作成されてしまいます。保護者チャンネルを削除したい場合はどうすればいいですか?

保護者チャンネルは、保護者アカウントでログインすると自動作成され、削除はできません。
保護者チャンネルは管理者と先生、保護者アカウントにのみ表示され、児童・生徒アカウントには表示されません。

児童・生徒からの課題の提出のやり方がわかりません。

児童・生徒アカウントでログインして、投稿された課題内のコメントアイコンをクリックすると、コメント入力欄が表示されます。
コメント入力後に右端の「提出」をクリックすると課題が提出できます。
・提出期限を過ぎてしまった課題のコメント入力、提出は行えません。
・提出内容は先生アカウントのみ確認可能です(他の児童・生徒には表示されません)
・児童・生徒アカウントは、回答期限が過ぎるとクイズの正解が確認できます。

チャンネルから課題を提出する時、他の児童・生徒に見られずに児童・生徒と直接やりとりすることはできますか?

課題のコメント欄から提出された内容は、該当の児童・生徒と先生間のみで確認できるようになっており、他の生徒には表示されません。
下記の手順で児童・生徒と1対1でやりとりすることができますのでお試しください。

 1. 先生アカウントでログインし、左側メニューからチャンネルを選択
 2. クラス全体チャンネルまたは配下に作成したチャンネルで「課題にする」にチェックを入れて課題を投稿
 3. 児童・生徒側でコメント欄から課題を提出すると、その児童・生徒とのみやりとりができます。

児童・生徒アカウントに配信されたメッセージや課題を、保護者アカウントでも閲覧できますか?

児童・生徒アカウントに配信されたメッセージや課題は、保護者アカウントからは閲覧できません。

保護者チャンネルに投稿された内容に対する閲覧履歴(既読一覧)が保護者からも全て見えてしまうので、先生だけが見えるように設定できますか?

保護者は保護者チャンネルしか閲覧できません。
保護者チャンネルに投稿された内容の閲覧履歴(既読)は保護者も確認が可能ですが、
閲覧履歴(既読機能)を非表示にすることはできません。
既読に表示されるのは先生と保護者のみとなります。

複数のクラスを横断した選択科目専用のチャンネルを作成したいのですが、個別にチャンネルに所属させようとすると該当する児童・生徒がリストから選択できません。

チャンネルは同じクラスに所属している児童・生徒のみ選択できるようになっています。
授業科目ごとに専用チャンネルを作成したい場合、対象者全員を含めたグループのチャンネルを「全校共通」チャンネルの配下に作成していただくことを推奨しています。
「全校共通」チャンネルがまだ作成されていない場合、事前に「全校共通」クラスを新規作成し、その他クラスとして全校のユーザーに紐づけを行ってください。
「全校共通」「先生共通」のクラス作成・その他クラスへの登録方法は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】をご確認ください。

 1. 先生アカウントでログインして、左メニューからチャンネルを選択します。
 2. タイムラインから「全校共通」を選択し「+チャンネルを追加」を押します。
 3. チャンネル名に「中1 国語」など任意の科目を入力し、「参加者を選択」にチェックを入れて所属させたいメンバーを選択します。
 4. 科目別の新しいチャンネルが作成されます。

不要なタイムライン、クラスチャンネルを非表示にできますか?

タイムラインは、年度毎に表示・非表示にすることができます。
例として2019年度のタイムラインを非表示にしたい場合、2019年度の横にある>ボタンをクリックすると非表示になり、ダブルクリックで再表示されます。
クラスチャンネルの非表示設定は下記の手順にて行えます。

 1. 非表示にしたいクラス名をクリック>画面左上のネジのアイコンをクリック
 2.「〇年〇組の設定」をクリックすると、チャンネル機能のON/OFF画面が表示されます。
 3. チャンネル機能をOFFにするとチャンネルが表示されなくなります。
   配下に作成されたチャンネルを含め、そのクラスチャンネル全体が使えなくなるのでご注意ください。

クラスチャンネル配下に作成された個別チャンネルには、ON/OFFの設定はできません。
元に戻したい場合は、再びチャンネル設定画面でONにチェックを入れると再表示できます。

メッセージや写真等をチャンネルから印刷しようとすると文字列がはみ出てしまい、印刷ができません。

印刷機能は動作対象外でございます。
印刷したい画面のスクリーンショットを撮影し、印刷していただく方法にてお試しください。

ストレージ機能でアップロードできるファイルの種類と、容量の上限を教えてください。

ストレージ機能は、作成した資料や画像を保存したり共有できる画面です。
アップロードは1ファイルにつき【300MB】まで、1学校全体(ストレージ、チャンネルなど全て含む)で【30GB】までのデータが目安です。
【30GB】を大きく超える場合は個別にご連絡し、制限をかけさせていただく場合がございます。

ファイル形式の指定や制限は特にありません。
Zipファイル等の圧縮ファイルや動画も、容量内であればアップロード可能です。
アップロードしたデータは公開する範囲を「非公開」「校内限定で公開」「教育委員会内限定で公開」の3種類から指定できます。
非公開にするとアップロードしたアカウント以外には表示されません。

ストレージの公開範囲の違いを教えてください。

ストレージの公開範囲の違いは以下の通りです。アップロードしたデータを公開したくない場合は非公開を選択してください。
ストレージ画面右上のアップロードをクリック>アップロードするファイルの設定後、公開範囲で公開したい設定を選択して「保存」を押す>アップロード/公開されます。

【非公開】ファイルをアップロードしたアカウント以外には表示されません。
【校内限定】学校内のすべてのアカウントにファイルを共有できます。ただし「先生にのみ公開」にチェックを入れると、学校内の先生アカウントにのみ共有できます。
【教育委員会内限定】同じ教育委員会内の他の学校のアカウントにファイルを共有できます。(児童・生徒アカウントは対象外です)

ストレージにアップロードしたファイルは、アップロードしたアカウント以外でも削除できますか?

ストレージにアップロードしたファイルは、アップロードした本人のアカウントのみ削除できます。
児童・生徒アカウントでアップロードした場合、管理者アカウントや先生アカウントでも削除することができませんのでご注意ください。
ファイル削除は本人のアカウントでログインし、1ファイルずつ削除を行ってください(一括削除はできません)

ストレージで先生だけにファイルを共有するにはどうしたらいいですか?

以下の手順で、先生だけにファイルを公開できます。

 1. 左端メニューのストレージをクリック>ストレージ画面を開き、右上の「アップロード」を押します。
 2. アップロード設定画面の公開範囲で「校内限定」を選択して「先生にのみ公開」にチェックを入れます。
 3. チェックを入れた後にファイルをアップロードすると、先生だけにファイルが公開されます。

児童・生徒だけにアンケートを配信したいが、先生もクラスに紐づいているため、アンケート集計内で先生のアイコンも表示されてしまいます。先生にはアンケートを配信しないようにできますか?

アンケートを作成する時、公開範囲の設定は行えません。
児童・生徒だけにアンケートを配信したい場合、該当クラスの配下に「児童・生徒のみが参加しているチャンネル」を新しく追加してご利用ください。

 1. 左端メニューのチャンネルをクリックします。
 2. タイムラインから該当するクラスのチャンネルで「+チャンネルを追加」を押します。
 3. チャンネル名を入力し、メンバー>参加者を選択 にチェックを入れます。
 4. リストから児童・生徒だけを選択し、保存を押します。
 5. 再ログイン後、児童・生徒だけのチャンネルが表示されますので、そのチャンネルを使用してアンケートを配信してください。

まなびポケットのアプリをダウンロードしましたが、通知設定ができません。児童・生徒アカウントでアプリ版は利用できないですか?

まなびポケットのアプリ版のご利用は、保護者アカウントのみご利用可能となっております。
先生アカウントや児童・生徒アカウントでもログインはできますが、動作保証外のためログインできない、機能やコンテンツが正常に動作しない場合がございます。
症状が発生するアカウントが保護者アカウントかをご確認いただき、先生アカウント、児童・生徒アカウントの場合はブラウザからご利用ください。

学校からのみアクセスできるように設定はできますか?

学校で固定IPアドレス経由でインターネットを利用されている場合は、設定可能です。
学校内からのみアクセスをご希望の場合は、お申込書にご記入ください。
設定には学校で利用されている固定IPアドレスが必要となりますので、予め学校の管理者様にご確認ください。

先生アカウントは必ず作成しなければいけませんか?

まなびポケットでは利用するコンテンツによって、先生アカウントが作成されていないと利用できない機能や操作がありますため、先生アカウントの作成を推奨しています。アカウント作成後は学年・クラス設定を行わないとログインできませんので、必ず学年・クラス設定まで完了してください。
アカウントの作成・クラス設定の詳しい手順は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』にてご確認ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

不登校等をケアする相談員など、先生以外のメンバーも先生アカウントとして登録できますか?

先生アカウントは児童・生徒情報が閲覧できるため、登録は学校側のポリシーにお任せしております。
学校のポリシーとして問題がないようであれば、先生アカウントとして登録可能です。

 1. 該当するメンバーを先生アカウントとして登録し、その他クラスに「先生共通」を紐づけます。
 2. 「先生共通」チャンネルの配下に「サポートスタッフ」など、任意のチャンネルを新しく作成します。
 3. 「サポートスタッフ」のチャンネルに、所属させたいメンバーを選択して追加します。
 4. 再度ログインしなおすと「サポートスタッフ」チャンネルの所属メンバーでやりとりができます。

登録した姓名/氏名等はまなびポケットのポータル画面に表示されますか?

まなびポケットのポータル画面上内で表示される名前は、ユーザーの情報画面>「表示名」のみとなります。
※ご利用のコンテンツによっては、姓名/氏名が表示される場合もございます。

登録する姓名/氏名は第2水準の漢字等、難しい漢字も使用できますか?文字化けはしませんか?

第2水準の漢字も基本的に登録可能ですが、登録できない漢字や文字化けが起きる可能性がございます。
ユーザー追加を行い、まなびポケットの画面上で一度ご確認ください。

ユーザーIDと表示名は重複禁止ですか?学校内、教育委員会内配下の学校間ではどうなりますか?

学校内ではユーザーIDは重複不可、表示名は重複可能です。
教育委員会配下の学校間(それぞれ異なる学校)であれば、どちらも重複可能です。

学年やクラスを担当していない先生のクラス設定はどうすればいいですか?

学年・クラス担当がない先生の場合は「先生共通」というクラスを事前に新規作成し、ホームルームクラスまたはその他クラスにに紐づけることでクラス設定が可能です。
「先生共通」のクラス作成・その他クラスへの登録方法は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】をご確認ください。

 1. 管理者アカウントでログインして、左端下のアイコン>ユーザー管理画面を開きます。
 2. 学年設定をクリック>新規ボタンを押し、学年名を「先生」と入力します。
 3. 学年コードはカスタムを選択し、横の番号欄には13以降のクラス設定されていない未使用の番号を入力して「保存」を押します。
 4. 3の手順完了後、クラス設定をクリック>「クラスの追加」で新しくクラスを追加>学年のプルダウンから「先生」を選択し、クラス名を「共通」に変更して「保存」を押します。
 5. ユーザー画面で先生アカウントをすべて選択し、クラス編成>その他クラスを選択から「先生共通」をクリックし、先生アカウント全員のその他クラスに紐づけます。これで「先生共通」クラスの設定が完了します。
 6. ユーザー管理画面から学年・クラス担当のない先生アカウントを選択し、5で作成した「先生共通」を、クラス編成>その他クラスを選択で紐づけます。これで学年・クラス担当のない先生にもクラス設定が完了し、ログインすることができます。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

1つの先生アカウントに複数のクラスを設定するにはどうすればいいですか?

先生アカウントは、ホームルームクラス(担当クラス)は1クラスまでしか登録できませんが、その他クラスで複数のクラスを設定できます。

 1. 管理者アカウントでログインして、左端下のアイコン>ユーザー管理をクリックします。
 2. ユーザー管理画面から該当の先生を選択し、クラス編成>「その他クラスに追加」を選択>所属させたいクラスを選択して追加します。
 3. 再度ログインしなおすと、該当の先生アカウントに紐づけたクラスチャンネルが表示されます。

その他クラスの登録方法は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【4. その他クラスへの設定】をご確認ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

先生アカウントは、ホームルームクラス以外の情報は閲覧できないのですか?

その他クラスで、閲覧したいクラスを紐づけすると、ホームルームクラス以外の情報を閲覧することができます。
まなびポケットでは「全校共通」「先生共通」というクラスを新規作成していただき、全ての先生アカウントのその他クラスに紐づける方法を推奨しています。
「全校共通」「先生共通」のクラス作成・その他クラスへの登録方法は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】をご確認ください。

 1. 管理者アカウントでログインし、ユーザー管理画面で先生アカウントを選択して「全校共通」「先生共通」クラスを、その他クラスに紐づけておきます。
 2. すでにタイムラインに作成されている個別チャンネルを閲覧したい場合は、該当チャンネルのメンバーに追加します。
  該当チャンネルをクリック>左上に表示される歯車のアイコンから「このチャンネルの設定」をクリック>「参加者を選択」から閲覧したい先生アカウントを追加すると、その先生アカウントで閲覧ができるようになります。

 新しくグループを作成して閲覧したい場合は、タイムラインの「全校共通」の配下に新しいチャンネルを作成していただくことで閲覧できます。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

削除したクラスのチャンネルが、削除後も管理者のポータル画面(チャンネル/ログ等)に表示されています。
メッセージ・アンケート・クイズの宛先にも、削除した学年クラスが残り続けています。
削除または表示しないようにできますか?

管理者アカウントのポータル画面上では、削除した学年・クラスやチャンネル、ログ等の表示が残る仕様となっています。
これらを削除したい場合は、お手数ですがサービスデスクまでご連絡ください。

卒業生のアカウントを削除するにはどうすればいいですか?

卒業生の処理は、下記の手順で行えます。
しかし、当年度に作成したユーザーは当年度中は卒業処理ができませんので、翌年度に卒業処理を行ってください。

 1. 管理者アカウントでログインして、左端下のアイコン>ユーザー管理画面を開きます。
 2. ユーザー管理画面>ユーザー設定より、「〇〇年度のデータをダウンロード」を押してデータをダウンロードします。
 3. 該当の先生/児童・生徒の卒業済み(graduate)の列にxを記入して、再度アップロードを行ってください。

手順の詳細は『年度更新マニュアル』の【3. 新年度の ユーザー情報の作成】にてご確認ください。

▼サポートサイト 年度更新マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

まなびポケットを初期化して、再設定したいです。初期化するにはどうすればいいですか?

恐れ入りますが、まなびポケット画面上では初期化ができません。
初期化されたい場合は、サービスデスクまでご連絡ください。
初期化する場合はこれまでのデータは全て消去されてしまいますので、ご注意ください。

学習ログはリセットできますか?

まなびポケットの学習ログのリセットはできません。

「学級が存在しているので削除できません」というメッセージが表示され、学年を削除できません。

クラス情報を削除する前に学年を削除しようとすると表示されるエラーメッセージです。
ユーザー管理画面>クラス設定画面で、削除したい学年に紐づいているクラス情報をすべて削除してから、学年設定で学年を削除してください。

「在籍中または過去に在籍した先生・児童が存在しているので削除できません」とメッセージがが表示されてクラスが削除できません。

削除しようとしているクラスに、所属しているユーザーがいる時に表示されます。
ユーザー管理画面>ユーザー設定画面で、削除したいクラスに紐づいているユーザーからクラス情報を全て外してください。
全て外したあとに、再度クラスの削除をお試しください。

また、削除済みのユーザーに、削除したいクラス情報が紐づいていた場合にもこのエラーメッセージが表示されます。その場合、クラスを削除できなくなってしまうため「使用不可」などにクラス名を表示変更してご対応ください。

クラス作成画面で「保存」ボタンを押すと「保存に失敗しました」とエラーメッセージが表示され、保存できません。

こちらのエラーが表示された場合は、下記の方法で改善される可能性がございますのでお試しください。

 1. ブラウザのキャッシュをクリアする(履歴・cookieを削除)
 2. 端末を再起動する
 3. 再度ログインする
 4. 別のブラウザ/端末でログインする

上記1~4を試しても改善されない場合は、サービスデスクまでご連絡ください。

テスト用で作成したユーザーの役割を変更したいが、役割が変更できません。

一度登録してしまったユーザーの役割は後から変更することができません。
お手数ですが、ユーザー管理画面のユーザー設定からユーザーの新規作成を行ってください。
不要なユーザーは【使用不可】などと表示名を変更し、区別しやすくすることをお勧めします。

全学年のメッセージを確認する方法はありますか?

全学年のメッセージや投稿を確認できるのは管理者アカウントのみとなっております。。
全学年のメッセージや投稿を確認したい場合は、管理者アカウントでログインを行ってください。

個別メッセージについては、個別メッセージを送受信したアカウントでのみ確認できます。
管理者アカウントであっても、個別メッセージは確認ができないのでご注意ください。

先生アカウントに新しいクラスを設定したが、チャンネルから該当の先生を選択することができません。

クラス設定後、該当の先生がログインしていないと表示されません。
該当の先生アカウントでログインした後に、もう一度画面の表示をご確認ください。

まなびポケットの先生用画面、児童・生徒用画面共に、左側メニューのチャンネルやストレージを非表示にしたいです。

管理者アカウントでログインし、「学校設定」から設定可能です。
ホームボタン(コンテンツが表示される画面)とログ(自分が何回ログインしたか確認する画面)のボタンは 非表示にできません。

アイコンを変更するにはどうすればいいですか?

アイコンの変更は、画面左下のアイコンをクリック>アイコン設定より行えます。
一度アイコンを変更された場合、初期アイコンに戻すことはできません。

一旦児童・生徒全員を仮のクラスに登録し、後から一括で正しいクラスに修正はできますか?

登録済みのユーザー情報(クラスやユーザーID等)は、ユーザー情報画面でいつでも変更することができます。
※ご利用コンテンツによっては別途変更が必要になる場合がございます。
下記の手順にて、クラス設定を一括で変更・更新することができますので、お試しください。

 1. 画面左端下のアイコンをクリック>ユーザー設定をクリックします。
 2. ユーザー管理画面>ユーザー設定画面を表示し、クラスを変更したいアカウントのチェックボックスにチェックを入れます。
 3. クラス編成>ホームルームクラスを設定を選択し、任意のクラスに紐づけます。

ユーザー情報をファイルで一括修正するにはサポートサイト『まなびポケットアカウント情報変更マニュアル』の
【5. ユーザーの作成/修正/削除(大人数)】にてご確認ください。

▼サポートサイト アカウント情報変更マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

まなびポケットの動作環境を知りたいです。
Chromebookの「Chrome OS」、またはiPadの「iPad OS」での動作は推奨されていますか?

現在まなびポケットの動作環境は、Chromebookの「Chrome OS」では動作確認済み、iPadの「iPad OS」は動作未保証となっております。

こちらは「まなびポケット」の動作環境となりますので、各コンテンツについては、各コンテンツ毎に動作保証されている環境が異なります。
詳しくはまなびポケットの公式サイトで、該当のコンテンツがご利用環境に適しているかのご確認をお願いいたします。

まなびポケットの動作環境はこちらからご確認ください。

▼まなびポケット 提供機能と動作環境
https://manabipocket.ed-cl.com/feature/

https://manabipocket.ed-cl.com/feature/

まなびポケットにアップロードできるファイル容量の上限は、ストレージにアップロードされたファイルと、チャンネルに添付されたファイルを合計した容量ですか?

まなびポケットにアップロードできる容量上限は1学校あたり【30GB】が目安です。
【30GB】はストレージやチャンネル等、まなびポケット内の全ての機能を含めた合計の容量になります。

まなびポケットのロゴを保護者・児童・生徒・先生向けの紹介動画や、学校の取り組みを紹介するパンフレットや資料等に使用してもいいですか?

まなびポケットのご紹介や説明などの使用目的であれば、ご利用いただいて問題ありません。

外部IdP連携とは何ですか?

外部IdP連携を設定すると、Google Workspace(旧G Suite)アカウントやMicrosoftのAzure ADアカウントを使ってまなびポケットにログインができます。
外部IdP連携のお申込みや設定方法はサポートサイトにて詳しい手順をご案内しております。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft Azure AD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

現在、Office365の無料プランを利用しています。無料プランでもまなびポケットとのIdP連携は可能ですか?

Microsoft側で管理しているアプリケーションギャラリーにまなびポケットをご登録いただくことで、無料プランでも連携が可能です。
独自アプリの追加ではなく「アプリケーションギャラリー」でまなびポケットを検索して、追加を行っていただきますようお願いいたします。

▼ 詳細はMicrosoftのチュートリアルページをご参照いただき、手順に従ってご登録をお願いいたします。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/saas-apps/manabipocket-tutorial

外部IdP連携を申し込みたいですが、どのように手続きを進めれば良いですか?

新規に外部IdP連携をご希望の場合、お申込みが必要になりますので外部IdP連携のアカウント情報をお知らせください。
※Google Workspace(旧G Suite)連携をご希望の場合はGoogleアカウントを、AzureAD連携をご希望の場合はAzureADアカウントをお知らせください。
詳細はサポートサイト『 Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル』『 Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル』をご確認ください。
複数校で外部IdP連携する場合は、以下をご確認ください。

【Google Workspace(旧G Suite)連携の場合】
 ・お送りいただくGoogleアカウント認証データ(メタデータ)は1つのみで問題ありません。

【AzureAD連携の場合】
 ・お客様で証明書をご用意いただく場合
  →お送りいただくAzureADアカウント認証データ(メタデータ)は1つのみで問題ありません。証明書の数も1つのみとなります。
 ・お客様で証明書をご用意されない場合
  →お送りいただくAzureADアカウント認証データ(メタデータ)は学校数分必要となります。証明書の数も同じく学校数分必要となります。

各学校のまなびポケットの管理者アカウントに紐づける外部認証IDは、学校毎に指定が必要ですのでサービスデスクまでご連絡ください。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

外部IdP連携でのSAMLアプリの外部IDの連携設定は、学校ごとに行う必要がありますか?

外部IdP連携でのSAMLアプリの外部IDの連携設定は、学校ごとに行う必要があります。
弊社にて事前設定が必要となりますので、学校毎のアカウント認証データ(メタデータ)とID連携アカウントの送付をお願い致します。
外部IdP連携を行う場合は、以下の手順で作業を実施します。

 1. 取得したGoogleアカウント認証データまたはAzureADアカウント認証データ(メタデータ)とID連携アカウントをサービスデスクまでご送付ください。
 2. 送付いただいたデータを元に、弊社側で外部IdP連携作業を実施します。
 ※2が完了した時点で、学校コードを入力するとGoogleログイン画面またはAzureADログイン画面が表示されるようになります。
 3. 外部IdP連携後、お客様にて各マニュアルの作業を実施いただきます。
 4. 設定完了後、まなびポケットにログインします。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアルを見ながら設定を進めてログインしようとしたが、403エラー画面が表示されてログインできません。

こちらのエラーにつきましては Google Workspace(旧G Suite)/AzureADの管理コンソールで下記の設定情報をご確認ください。

 1. サービスプロバイダの詳細設定の「ACSのURL、エンティティID」の登録が正しく設定されているかをご確認ください。
 2. まなびポケットアプリのユーザーアクセスがオンになっているかをご確認ください。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

外部IdP連携の設定完了後、保護者アカウントでログインしようとすると、Googleアカウント/AzureADアカウントのログイン画面が表示されてしまい、ログインができません。

外部IDP連携をご利用の有無にかかわらず、保護者アカウントは保護者専用ログイン画面(https://parent.ed-cl.com/)から、保護者専用アカウントとパスワードでログインしていただけます。ログイン画面上に表示されている「保護者の方はこちら」という赤いボタンをクリックすると保護者専用ログイン画面が表示されますので、そちらからログインができます。

「homeroom_nameに対応するクラスが見つかりません」というエラーが表示されて一括登録ができません。

こちらのエラーは、クラス設定でクラスがまだ登録されていない場合に表示されます。
クラス設定後に、再度アップロードをお試しください。

「login_nameとpasswordエラー」というエラーが表示されて一括登録できません。

こちらのエラーは、IDとパスワードを設定していない場合に表示されます。
IDとパスワードを登録後、再度アップロードをお試しください。

「login_nameはすでに存在します」というエラーが表示されて一括登録できません。

こちらのエラーが表示される場合、下記のケースが考えられます。再度、登録ファイルの内容をご確認いただき、修正後にアップロードをお試しください。

 1. ファイル内に同じデータが重複している
 →児童・生徒IDと保護者IDが同一になっている場合も重複となりますので、登録ファイルに重複がないかご確認ください。
 2. まなびポケット上にすでに同じユーザーIDが登録済みである
 →すでに同じユーザーIDが登録されている場合は、該当するユーザーIDを任意のIDに変更して再登録をお試しください。
 3. 既存ユーザーのPFID欄が空白になっている
 →PFIDを空欄にすると新規登録扱いとなるため、ユーザーIDが重複してしまいエラーになります。既存ユーザーは必ずPFIDを記入の上、登録してください。

「1行目に不正な列があります」というエラーが表示されて一括登録できません。

こちらのエラーは、アップロードしたファイルに不要なデータが入力されている可能性があります。
不要なデータの箇所が不明な場合は、登録ファイル自体に問題が起きている場合もございますので、新しくファイルをダウンロードしなおして手順をやり直してください。

「display_nameを入力してください」というエラーが表示されて一括登録できません。

こちらのエラーは、表示名が登録されていない可能性がありますので、登録ファイルを再度ご確認ください。

「grade_nameに対応する学年が見つかりません」というエラーが表示されて一括登録できません。

こちらのエラーは、まなびポケットに登録されている学年設定の名称と一括登録データの学年欄の名称が一致していない場合に発生します。学年設定の名称が一致しているかをご確認ください。

「Override begin onで指定された期間はすでに存在します」というエラーが表示されて一括登録できません。

こちらのエラーは、エクセルファイルの学年・クラス欄に記載されたクラスが、すでに「その他クラス」に紐づいている場合に表示されます。
その他クラスの設定を外してから、再度アップロードをお試しください。

「roleは不正な値です(指定可能な値: student、teacher)」というエラーが表示されて、保護者アカウントが一括登録できません。

こちらのエラーは、新しい行に保護者アカウント情報のみを入力し、登録しようとした場合に表示されます。
該当する児童・生徒の行の「保護者アカウントの表示名」「保護者アカウントのID」「保護者アカウントのパスワード」の列に記入しなおしてから、再度アップロードをお試しください。

「対応するクラスが見つかりません」というエラーが表示されて一括登録ができません。

こちらのエラーは、まなびポケットに登録されているクラス設定の名称と登録ファイルのクラス欄の名称が一致していない場合に発生します。
登録ファイルの名称とクラス設定の名称が一致しているかをご確認ください。

「family_nameを入力してください」「given_nameを入力してください」というエラーが表示されて一括登録ができません。

こちらのエラーは、姓、名どちらか一方のみしか入力していない可能性がございますので、登録ファイルを再度ご確認ください。
片方のみを登録したい場合は「氏名」をご利用ください。

「不明なエラーが発生しました」というエラーが表示されて一括登録ができません。

こちらのエラーが表示された場合、お使いのブラウザのキャッシュのクリア、または別のブラウザに変更して実施の上、再度アップロードをお願いします。
キャッシュクリア、別ブラウザに変更しても改善しない場合は、アップロードする登録ファイル自体に問題がある可能性がございます。
その場合はお手数ですがもう一度登録ファイルを作成し、データを貼り付けなおしてから再アップロードをお試しください。

ユーザー管理画面上のユーザー表示の順番が、登録ファイルの並び順と逆になってしまいます。

「ユーザー設定」での表示順は、登録順に表示される仕様となります。
Excel上部のデータが管理画面最終ページ、Excel下部のデータが管理画面最上部に表示されます。
並び替え等の機能はございませんので、お手数ですがキーワード検索欄にてクラス名や学年等で絞り込み、ご利用いただけますと幸いです。

初回はテスト登録を行って、後から正式にユーザー情報を一括登録しても問題ないでしょうか?

登録ファイルの「PFID」が空欄の場合は、新規ユーザーとして二重で登録されてしまいますのでご注意ください。
登録したデータを後から上書き変更したい場合は、登録ファイルをダウンロードしていただき、 「PFID」欄は変更せず、必要な箇所だけを変更してアップロードを行ってください。

一括登録でユーザー情報の変更を行うたびに、登録ファイルのパスワード欄が空欄になっています。パスワードを変更しない場合は、空欄のままで再度アップロードしても問題ないですか?

登録ファイルをダウンロードすると、パスワード欄はセキュリティー上、全て空欄で出力されます。
パスワードを変更したいユーザーがいる場合、該当ユーザーのパスワードのみをパスワード欄に入力し、変更しないユーザーのパスワードは空欄のままアップロードを行っていただければ問題ありません。

一括登録する際、先生と児童・生徒のデータが同じ登録ファイルに存在していてもアップロードはできますか?

先生と児童・生徒の情報が同じ登録ファイルに存在していても、一括登録でのアップロードは可能です。

登録済みのユーザのクラス情報を一括登録で変更したいのですが、やり方がわかりません。

登録済みのデータを一括で変更する場合、下記の手順で現在の情報をダウンロードして、ダウンロードしたファイルを編集後、再度一括登録を行ってください。
一括登録で変更する際「PFID」については、変更や削除は行わないようにご注意ください。

 1. 画面左端下のアイコンをクリック>ユーザー設定をクリックします。
 2. ユーザー管理画面→ユーザー設定画面を表示し、「〇〇年度のデータをダウンロード」をクリックすると、ユーザー情報がダウンロ―ドできます。
 3. 編集したファイルをアップロードするには再度、ユーザー設定画面>「一括登録」をクリック>ファイルを選択してアップロードボタンを押すとデータがアップロードされます。

その他クラスを一括登録したいです。

ホームルームクラスは一括登録で設定できますが、その他クラスは一括登録では設定できません。
管理者アカウントでログインし、管理画面からご設定いただく必要がございます。
その他クラスの作成・登録方法は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【4. その他クラスの設定】をご確認ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

学校コードがわかりません。

学校コードがわからない場合、児童・生徒・保護者様は学校へご確認ください。
先生の場合は、学校のICT管理者までお問合せください。

管理者アカウントは一括登録で追加できますか?

管理者アカウントは一括登録では追加できません。管理者アカウントを追加する手順は下記をご参照ください。
既に作成されているアカウントに管理者権限を付与することはできません。

1. 管理者アカウントでログインし、左端下のアイコンからユーザー管理を選択します。
2. ユーザー管理画面を開き、ユーザー設定画面で「新規」をクリックします。
3. ユーザーの情報画面>新規ユーザーにチェックを入れ、役割にadminを選択してアカウントを作成します。役割は後から変更ができませんのでご注意ください。
4. 3で作成したアカウントでログインすると管理者アカウントとしてご利用いただけます。

既に登録済みの先生アカウントを、管理者アカウント(admin)に変更するにはどうすればいいですか?

既に作成されたアカウントを、後から管理者アカウント(admin)に変更することはできません。
※初回ユーザー登録の際に設定した役割は変更できません。
管理者アカウントを追加したい場合は、下記の手順をご参照ください。

1. 管理者アカウントでログインし、左端下のアイコンからユーザー管理を選択します。
2. ユーザー管理画面を開き、ユーザー設定画面で「新規」をクリックします。
3. ユーザーの情報画面>新規ユーザーにチェックを入れ、役割にadminを選択してアカウントを作成します。役割は後から変更ができませんのでご注意ください。
4. 3で作成したアカウントでログインすると管理者アカウントとしてご利用いただけます。

設定シートの「PFID」とは何ですか? 変更などはできますか?

「PFID」は、ユーザーの新規登録時に、それぞれのユーザーIDに個別に付与されるシステム用の管理IDになります。
一度発行された「PFID」は、後からユーザー側で変更したり削除したりすることはできません。

ユーザーを新規登録する時のみ「PFID」を空欄で登録します。
登録済みのユーザーの「PFID」欄を空欄のまま一括登録を行うと、同じユーザーをもう一度新規登録することになってしまうため、登録エラーが表示されてしまいます。
登録済みのユーザーの情報を変更・修正する場合は、「PFID」欄はそのままにして、変更したい部分のみ変更してアップロードを行ってください。

異動した先生アカウントの設定はどうしたらいいですか?

まなびポケットではPFIDの引継ぎができないため、異動された先生はアカウントの削除を行ってください。
年度が変わるタイミングでの異動であれば、年度更新時に卒業処理されることを推奨します。
詳細はサポートサイト『アカウント情報変更マニュアル』の【4. ユーザーの作成/修正/削除(少人数)】でもご確認いただだけます。
アカウント削除の方法は下記の手順で行えます。

 1. 管理者アカウントでログインし、左端下のアイコンからユーザー管理を選択します。
 2. ユーザー管理画面を開き、ユーザー設定画面の上部の「先生」をクリックします。
 3. 該当の先生情報の一番右に表示されている三点のアイコンをクリック>削除を押すと、アカウントが削除されます。

▼サポートサイト アカウント情報変更マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

管理者アカウントの外部認証IDを変更したいです。

管理者アカウントの外部認証IDを変更されたい場合は、サービスデスクまで、変更したい管理者アカウントの外部認証IDをご連絡ください。

まなびポケットログインの際に、児童・生徒一人一人のメールアドレスは必要ですか? 学校のドメイン等 は必要になりますか?

外部IdP連携をしない場合は、メールアドレスと学校ドメインは必要ありません。

一つのアカウントを複数の児童・生徒で利用できますか?

まなびポケットでは、一つのアカウントを複数の児童・生徒でご利用されることは推奨しておりません。
複数人のご利用でトラブルや不具合が起きた場合はサポート等のご対応ができかねますため、ひとり1アカウントにてご利用いただきますようお願いいたします。

保護者・児童・生徒側で、パスワード変更はできますか?

保護者・児童・生徒でのパスワード変更はできません。パスワード変更の必要がある場合は学校へご連絡ください。
学校管理者側でパスワードを変更する場合、管理画面のユーザー管理>ユーザー設定で、変更したいアカウントを選択し、ユーザー情報画面で変更ができます。
詳細はサポートサイト『アカウント情報変更マニュアル』の【1. パスワード変更】にてご確認いただけます。

▼サポートサイト アカウント情報変更マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

パスワードを一括変更するにはどうすればいいですか?

パスワードを一括登録で変更される場合は、現在のユーザー情報ファイルをダウンロードします。

 1. 管理者アカウントでログインし、左端下のアイコンからユーザー管理を選択します。
 2. ユーザー管理画面を開き、ユーザー設定画面で「〇〇年度のデータをダウンロード」を押して、データをダウンロードします。
 3. ダウンロードしたユーザー情報ファイルのパスワード欄はすべて空欄で出力されます。変更したいユーザーのパスワードのみ、パスワード欄に入力します。
 ※変更しないユーザーのパスワードは空欄のままでアップロードを行っていただければ問題ありません。
 4. ファイルの設定が終わったら、ユーザー設定画面の「一括登録」から、アップロードをお試しください。

利用開始後に外部IdP連携に変更することは可能でしょうか。

利用開始後に外部IdP連携をご利用いただくことは可能です。
まなびポケットのシステムの切り替えとユーザー情報の変更のタイミングを調整させていただく必要がございますので、サービスデスクまでご連絡ください。

新規に外部IdP連携をご希望の場合はお申込みが必要になりますので、外部IdP連携のアカウント情報をお知らせください。
※Google Workspace(旧G Suite)連携をご希望の場合はGoogleアカウントを、AzureAD連携をご希望の場合はAzureADアカウントをお知らせください。
詳細はサポートサイト『Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル』 『 Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル』をご確認ください。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

IDやパスワードを作成する際、どのように作成すればいいですか?IDやパスワードは、ひとりずつ違うものを発行しなければいけないですか?

まなびポケットのユーザーIDとパスワードは、下記のルールに沿って設定を行ってください。

【先生アカウント】IDは数字、英文字のどちらかのみでOK / パスワードは7文字以上、数字と英文字両方を含む
【児童・生徒・保護者アカウント】IDは数字、英文字のどちらかのみでOK / パスワードは4文字以上、数字と英文字どちらかでOK
 ・ユーザーIDは半角英数と. - _ ! # ^ ~の記号は使用OKです。
 ・パスワードは半角英数と@ # $ % ^ & * - _ + = [ ] { } | ¥ : ‘ , . ? / ` ~ “ ( ) ;の記号は使用OKです。

パスワードを同一にしても登録上は問題ありませんが、学校のご判断にお任せしております。学校のポリシーの範囲内で行っていただきますようお願いいたします。
ユーザーIDは年度更新作業が煩雑にならないように、2020001(入学年度+任意の3桁)等、在学中に変更せず使用し続けられるものを推奨しています。
サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【参考② 推奨登録方法(ユーザID)】でもご案内していますのでご参照ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

「すでにログイン名が登録されています」とエラーが表示され、登録済みの児童・生徒のパスワードが一括登録できません。

既に登録済みであるユーザーのPFID欄を空欄にしたままアップロードしようとすると、このエラーが表示される場合がございます。
登録済みの児童・生徒のパスワード変更は、ユーザー管理画面から以下の手順をお試しください。

 1. ユーザー設定画面から、現在のユーザー情報をダウンロードします(エクセル形式でダウンロードしてください)
 2. PFIDは変更せず、変更したい児童・生徒のパスワード欄に、新しいパスワードのみ入力します。変更しない児童・生徒のパスワード欄は空欄のままにしてください。
 3. 一括登録ボタンをクリックします。
 4. 修正した登録ファイルを選択して、アップロードを再度実施します。

新規の登録ファイルはパスワードを必ず入力するようになっていますが、年度更新作業等で登録済みのデータを編集したファイルをアップロードする時、パスワードを特に変更しない場合はパスワード欄は空欄のままでも良いですか?

年度更新等で既存データを修正(学年・クラス情報を今年度の情報変更等)する際、パスワードの変更を行わない場合はパスワード欄を空欄にしたままで問題ございません。
パスワードを空欄にしたままでアップロードすると、既に設定されているパスワードのままで引き続きログインができます。
パスワードを変更したい場合のみ、パスワードをご入力ください。

児童・生徒のユーザーIDを変更したいです。パスワードも変更が必要ですか?

先生、児童・生徒のユーザーIDの変更は可能です。
先生、児童・生徒のユーザーIDを変更する場合、下記の手順にて行えます。

 1. 管理者アカウントでログインし、左端下のアイコンからユーザー設定をクリックします。
 2. ユーザー管理画面>該当の児童・生徒名をクリック>ユーザー情報画面が表示されますので、変更して保存してください。
 ※ユーザーIDは既に登録されている他のユーザーIDと被らないようご注意ください。
 ※パスワードを変更しない場合は空欄のまま保存して問題ありません。パスワード変更する場合のみ、新しいパスワードをご入力ください。

詳細はサポートサイト『アカウント情報変更マニュアル』の 【ユーザーの作成/修正/削除】にてご確認ください。

▼サポートサイト アカウント情報変更マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

ユーザー登録を誤ってしまったため、ユーザーIDを削除したいです。既存のIDを変更して新規ユーザーとして利用するか、IDを削除して新しく登録する方法とどちらが良いでしょうか?

既存のユーザーIDのみを変更して利用する場合は、ユーザーIDの表示のみ変更されますが同一のPFIDのため、以前の学習履歴等はそのまま、まなびポケット内に引き継がれている状態になります。
登録した情報を全て消去して一から登録設定を行いたい場合は、該当のユーザーを削除した後に、新しく登録を行ってください。

設定済みのユーザーのパスワードを確認する方法はありますか?

設定済みのパスワードを確認することはできません。
パスワードを設定した際にアップロードしたファイルを保存していただくことを推奨します。

児童・生徒や保護者にIDとパスワードを連絡するためのテンプレートはありますか?
先生たちが印刷して、手書きでIDとパスワードを配布しなければなりませんか?

児童・生徒や保護者にIDとパスワードを連絡するテンプレート等はございませんので、
お手数ですが学校側にてご用意をお願いいたします。

児童・生徒に配布できるIDカードのテンプレートは、以下に公開しておりますのでご活用ください。
※本テンプレートは Microsoft PowerPoint で作成されています。

▼IDカード(フォーマット)のダウンロードはこちら
https://manabipocket.ed-cl.com/support/id-format/

チャンネルのページの操作を誤って「課題」として投稿してしまい、児童・生徒同士で閲覧することができなくなってしまいました。一度投稿した「課題」を外すことはできますか?

一度投稿した課題は、後から変更することはできません。
コメントを児童・生徒同士で閲覧させたい場合は、課題を削除し、再度投稿をお願いいたします。

学年の作成・設定方法がわかりません。

学年の設定は管理者アカウントでログインし、画面左下のアイコンからユーザー管理を選択>ユーザー管理画面にて設定できます。
学年設定を完了しないと、クラス設定ができません。ホームルームクラスやその他クラスを新しく追加したい場合は、先にこの学年設定作業を行ってください。

【学年の新規作成・設定方法】
 1. ユーザー管理画面の左端メニューにある「学年設定」をクリックします。
 2. 「新規」ボタンを押して、学年名を入力します。
 3. 学年名に対応する学年コードを入力します。
 ※学年名に 中学1年 と入力した場合、学年コードはプルダウンより中1を選択します。
 4. 「保存」ボタンを押すと学年が作成されます。

【特別学級など、学年以外のグループの新規作成・設定方法】※これをその他クラスと呼びます。
 1. ユーザー管理画面の左端メニューにある「学年設定」をクリックします。
 2. 「新規」ボタンを押して、学年名(任意のクラス名)を入力します。
 3. 学年コードを「カスタム」に設定します。
 4. 学年コードの横の欄に13以降の番号(クラス設定されていない未使用の番号)を入力します。
 5. 「保存」ボタンを押すと、任意のクラスが作成されます。

詳細はサポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【3. 新規登録】にてご確認ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

クラスの作成・設定方法がわかりません。

クラスの設定は管理者アカウントでログインし、画面左下のアイコンからユーザー管理を選択>ユーザー管理画面で設定できます。
学年設定を完了しないとクラス設定はできません。
ホームルームクラスやその他クラスを新しく追加したい場合、先に学年設定を完了した後にクラス設定作業を行ってください。
登録されたクラスは、ホームルームクラスの設定やその他クラスの追加画面で選択できるようになり、ユーザーとクラス情報を自由に紐づけることができます。

【クラスの新規作成・設定方法】
 1. ユーザー管理画面の左端メニューにある「クラス設定」をクリックします。
 2.「クラスの追加」ボタンを押すと、項目が追加されます。
 3.「学年」のプルダウンから設定したい学年を選択します。クラス名はクリックすると変更できます。
 4.「保存」ボタンを押すと、クラスが設定されます。

詳細はサポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【3. 新規登録】にてご確認ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

ホームルームクラスやその他クラスに、ユーザーを紐づける方法がわかりません。

作成したユーザーをホームルームクラスやその他クラスに紐づけるには、ログイン後、左端下のアイコンから ユーザー設定>ユーザー管理画面を開き、下記の手順をお試しください。
紐づけたいクラスがない場合は事前に「学年設定」と「クラス設定」でクラスを作成しておく必要があります。
アカウント作成後、ユーザーにホームルームクラスが設定されていないとログインできませんので、必ずクラス設定を行ってください。

【ユーザーをホームルームクラスに紐づける】
 1. まなびポケットにログインし、左端下のアイコンからユーザー管理をクリックします。
 2. ユーザー管理画面を開き、左端メニューのユーザー設定をクリックします。
 3. 紐づけたいユーザーを検索し、左のチェックボックスにチェックを入れます。
 4. チェックボックスにチェックを入れると、上段のバーが水色になりますので「クラス編成」をクリックします。
 5. 「ホームルームクラスを設定」をクリックします。
 6. 登録したクラスの一覧が選択できるので、紐づけたいクラスをクリックして「設定」を押します。
 7. 該当アカウントのホームルームクラスの設定が完了します。※ホームルームクラスは1つしか設定できません。

【ユーザーをその他クラスに紐づける】
 1. まなびポケットにログインし、左端下のアイコンからユーザー管理をクリックします。
 2. ユーザー管理画面を開き、左端メニューのユーザー設定をクリックします。
 3. 紐づけたいユーザーを探し、左のチェックボックスにチェックを入れます。
 4. チェックボックスにチェックを入れると、上段のバーが水色になりますので「クラス編成」をクリックします。
 5. 「 その他クラスに追加」をクリックします。
 6. 登録したクラスの一覧画面が選択できるので、紐づけたいクラスをクリックして「設定」を押します。
 7. 該当ユーザーにその他クラスの設定が完了します。その他クラスは複数設定できます。

「ホームルームクラス」と「その他クラス」の違いがわかりません。

「ホームルームクラス」は、そのユーザーが所属するクラスになります。
(例として1年1組の児童・生徒の場合、1年1組がホームルームクラスになります)
「その他クラス」は、そのユーザーの所属クラス以外で、所属しているグループになります。
(例として1年1組はホームルームクラス、全校共通などはその他クラスになります)

通常は「ホームルームクラス」のみチャンネルが利用できますが、ユーザーに「その他クラス」を追加すると、その他クラスに所属するメンバー同士でチャンネルが利用できるようになります。
一人のユーザーにホームルームクラスは1つまでしか紐づけられませんが、その他クラスなら複数紐づけることができます。

admin+の管理者アカウントと、adminの管理者アカウントは何が違うのですか?

初期管理者(admin+)と追加管理者(admin)は、管理者の管理機能で違いがございます。

管理者の追加について
 ・初期管理者の場合:管理者(admin)の追加が可能
 ・追加管理者の場合:管理者の追加は不可

追加管理者の修正と削除について
 ・初期管理者の場合:ユーザーID、外部認証ID含む修正と追加管理者の削除が可能
 ・追加管理者の場合:ユーザーID、外部認証IDの修正と追加管理者の削除は不可

先生アカウントでログインしようとすると「403エラー」が表示され、ログインできません。

このエラーが表示される場合、以下の操作にて改善される可能性がございますのでお試しください。

 1. Google(https://www.google.com/?hl=ja)へアクセスします。
  右上にアカウントのアイコンが表示されている場合はクリックしログアウトします。
 2. ブラウザキャッシュクリア(履歴、cookie等の削除)、ブラウザを再起動します。
 3. まなびポケット(https://ed-cl.com)へ再度ログインをお試しください。

ご利用のブラウザにてご自身の個人用のGoogleアカウントでログイン済みの場合は、
まなびポケットへはログインができない仕様のため、必ずログアウト後にアクセスをお願いいたします。
※まなびポケットへは学校から周知されたGoogle Workspace(旧G Suite)アカウントでのみログイン可能です。
また、他のブラウザでアクセスした場合も同じご状況かご確認をお願いいたします。

健康観察を毎日する場合、毎回タイムラインを作成しないといけませんか?

現在はそのような仕様になっております。
しかしながら、今後より便利にご利用いただくための改善点として現在、調整を行っております。

先生側でアンケートの内容を編集したい場合、再入力はできますか?

投稿後の修正は、本文とファイルの追加のみ可能です。
それ以外を修正したい場合は、お手数ですが一度投稿を削除してから新規投稿を行ってください。

アンケート結果などは、エクセル等に変換することはできますか?

恐れ入りますが、現在そういった仕様は搭載できていません。
しかしながら、今後より便利にご利用いただくための改善点として検討させていただきます。

チャンネルのクイズは回答をフィードバックすることはできないのですか?
できるとしたら、どうやると即時にフィードバックができますか?

クイズの回答時に「解答を見る」ボタンを押すと、即時に回答結果を生徒側の画面で確認することができます。

まなびポケットのチャンネル機能で、いたずらや悪用されないようにするにはどうしたらいいですか?

チャンネル機能については、学校管理者が生徒のチャンネル投稿を制限できる設定をしてから使い始め、児童・生徒たちが慣れてきてから設定の解除をするというステップを踏んで利用されている学校様や、チャンネル機能の利用時に禁止事項を十分に周知し、指導しながら利用を進めている学校様が多いです。

保護者からのまなびポケットやスクールタクトの質問・問い合わせ先は、サービスデスク宛てで良いでしょうか?

学校管理者の方からのみ、お問い合わせを受付けております。
お手数ですがご質問の内容を取りまとめていただき
学校管理者の方から、サービスデスクまでお問い合わせ下さい。

まなびポケット導入の日付が決まったが、導入日前に利用することはできますか?

基本的には導入日までご利用をお待ちいただいておりますが、別途、デモ用のアカウントのご用意は可能です。
他の学校様が同日にご利用されていたり、内容の編集削除等が可能な環境でございますのでその点にご了承いただけることと、個人情報等の記載はお控えいただきますようお願いします。

1年生や2年生は扱える漢字が少ないので、ルビ(ふりがな)を振るなどの対応は可能ですか?

現在、漢字にルビ(ふりがな)を表示させる仕様はございませんが、児童・生徒にも読めるように、ひらがなでメッセージを投稿するなどでのご対応をお願いいたします。

先生アカウントや、児童・生徒アカウントの管理は、まなびポケット上ですべて管理できますか?

まなびポケット上で、全てのアカウントの管理が可能です。
導入時に各学校に1つ管理者アカウントが用意されています。管理者アカウントでログインして、先生や児童・生徒アカウントの作成・変更等、サポートサイトのマニュアルをご確認いただきながら設定を行ってください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

Google Workspace(旧G Suite)連携または Azure AD連携をする場合、GoogleアカウントまたはMicrosoft Azure ADアカウントを新たに作成する必要がありますか?

Google Workspace(旧G Suite)連携をご希望の学校様はGoogleアカウントを、Azure AD連携をご希望の学校様はMicrosoft Azure ADアカウントを1人につき1つ取得していただき、そのアカウントでまなびポケットへログインしてご利用いただけるようになっています。

導入後まもないため、まずは先生にまなびポケットを使用してもらい、操作等に慣れてほしいと考えています。どのようなやり方で進めていくのが良いでしょうか?

導入後まもなく、操作等に慣れずご不安があるうちは、校内でリーダー的な先生をご指名いただいて、その先生に一通りの操作に慣れていただいた後に、他の先生方へと順次展開していただく方法をお奨めしています。
最初は授業以外の朝の会や、ホームルーム連絡などから、段階的に使っていただくところからスタートされる方法がよいかと存じます。

端末にまなびポケット以外のアプリやソフトをインストールしてもいいですか?

まなびポケット外で導入されるPC端末でしたら、それぞれお好きなソフトやアプリのインストールが可能です。
まなびポケット内にGIGAスクールパック以外のコンテンツを導入したい場合は、様々な学習コンテンツがございます。
パック外のコンテンツは有料になりますが、
お気軽にサービスデスク クまでご相談ください。

まなびポケットには、Zoomのような機能はありますか?

Zoomのような機能はありませんが、スクールタクトに音声通話機能を今後搭載予定です。

eboardやスクールタクト、まなびポケットはどこまで無料で使えますか?

スクールタクトの場合とGIGAスクールパック購入者の場合は、一部の機能が制限されています。
eboard、まなびポケットについては、全ての機能が無料でご利用いただけます。

児童・生徒の画面を先生が操作することはできますか?
児童・生徒によっては画面を開く作業だけで、時間がかかってしまいます。

先生側が画面を操作することはできませんが、児童・生徒のデスクトップにまなびポケットのアイコンを設置するなどして児童・生徒が簡単にログインしやすいように工夫されている学校様が多いです。

まなびポケットにアプリ(eboardやスクールタクト)を追加したいのですが、何か操作が必要でしょうか?

アプリを追加する場合は、お申込みが必要になります。
eboard、BANSHOTなどの無料アプリは、公式サイトより追加のお申込みが可能です。
他の有料アプリは、弊社営業経由でお見積りの上、お申込みが可能ですのでお気軽にお問合せください。
お申込み後に弊社側で作業を実施させていただき、利用開始日にまなびポケットのトップページにアプリのアイコンが追加され、ご利用いただけるようになります。

▼公式サイト お問合せはこちら
https://manabipocket.ed-cl.com/contact/

https://manabipocket.ed-cl.com/contact/

まなびポケットは誰もが自由に使えるのではなく、学校ごとの契約や設置が必要ですか?

まなびポケットは学校、教育委員会様からのお申込みが必要です。
教育委員会様からのお申込みは、ご利用校の複数校一括でのお申込みが可能です。

アンケートは無記名回答できますか?

先生アカウントのみアンケート結果を確認できますので、児童・生徒は閲覧できません。

「読みました」を押したら既読になるのですか?

「読みました」ボタンを押すと既読になり、目のマーク部分の数字にカウントされます。
「読みました」ボタンを表示させる場合は、メッセージを投稿する時に「重要なメッセージにする」にチェックを入れてから投稿してください。
チェックをつけないで投稿した場合は、メッセージを表示しただけで既読になります。

アンケートの回答を変更できるように設定はできますか?

児童・生徒が回答した内容を変更することはできません。

コメント入力の「+」マークはどのような機能でしょうか?

「+」マークを押すと、画像やファイルの添付が行えます。

児童・生徒もアンケート結果を確認できますか?
先生だけがアンケート結果が見れるように制限はかけられますか?

先生アカウントのみアンケート結果を確認できますので、児童・生徒は閲覧できません。

チャットの「期限」と「提出期限」の違いは何ですか?

「期限」は、アンケートの回答ができる期日です。期日を過ぎるとアンケートに回答できなくなります。
「提出期限」は、「課題にする」にチェックマークを付けて投稿し、メッセージのコメント欄から課題を提出する時に、期日を過ぎると提出ができなくなります。

高校は非表示、小学校の低学年のみ表示など、校種や学年ごとに利用できるコンテンツを制限することはできますか?

校種や学年別でのコンテンツ利用設定は可能です。
コンテンツは学年単位でご利用を選択できます。

ご希望の場合はサービスデスクまでご連絡ください。

学校コードの作成はどうすればいいですか?

学校コードはこちらで作成するため、学校側で作成する必要はありません。
各学校のコードは各自治体の教育委員会様または学校管理者へお問い合わせください。

まなびポケットはipad、PC、タブレット、ニンテンドーswichなど、どんな端末でも使えますか?

まなびポケットの対応OS・ブラウザはこちらをご確認ください。
(ページの最下部までスクロールしてください)
▼サポートサイト 提供機能
https://manabipocket.ed-cl.com/feature/


schoolTakt対応のOS・ブラウザはこちらをご確認ください。
▼schoolTakt  動作環境
https://schooltakt.com/function/#spec

児童・生徒が全員パソコン等の端末を持っていないと利用できませんか?

まなびポケットをご利用いただくには、PCやタブレットなどの端末が必要です。

出欠連絡機能を利用したいです。どうすれば利用できますか?

出欠連絡機能を利用するには、ご利用年度が最新年度になっていること、タイムライン・チャンネル機能および出欠連絡機能の設定が有効になっている必要があります。下記の手順で設定を行った後、すぐにご利用いただけます。

【出欠連絡機能の設定方法】
 1. 管理者アカウントでログイン後、左下のアイコンをクリックして「ユーザー設定」を開きます。
 2. 左端メニューの「年度設定」をクリックします。左上の年度表示をクリックして「現在の年度」と表示されている年度が当年度となります。当年度が最新の年度になっているかをご確認ください。最新の年度になっていない場合は、年度更新を実施してください。
 3. 最新年度になっていることを確認後、管理者アカウントの左下のアイコンから「学校設定」を開きます。
 4. タイムライン・チャンネル機能をONに設定します。
 5. 出欠連絡機能をONに設定します。

出欠連絡機能が利用できるのは保護者アカウントのみですか?

出欠連絡機能が利用できるのは保護者アカウントのみとなります。
生徒アカウントではご利用いただけません。

「出欠連絡をするには、対象の児童生徒がまなびポケットにログインしたことがある必要があります。児童生徒のアカウントでまなびポケットにログインしてから再度お試しください。」というエラーが表示され、保護者アカウントでログインができません。

生徒アカウントで初めてまなびポケットにログインする前に、保護者アカウントでログインすると表示されるエラーです。
このエラーが表示される場合は、生徒アカウントでまなびポケットに1回ログインを行った後に、もう一度保護者アカウントでログインをお試しください。

保護者からの出欠連絡を確認する方法がわかりません。

管理者アカウント、または先生アカウントでログインします。
保護者が出欠連絡を送信すると、該当の生徒が所属しているホームルームクラスのチャンネルの配下に、出欠連絡(お試し版)という新しいチャンネルが表示され、保護者から送信された出欠連絡の内容を確認することができます。
出欠連絡が保護者から1度も送信されていないクラスには、出欠連絡(お試し版)チャンネルは表示されません。
管理者アカウントはチャンネルから全ての出欠連絡を確認できます。
先生アカウントの場合は、所属クラスの出欠連絡のみ確認できます。

保護者から届いた出欠連絡は削除できますか?

保護者から受信した出欠連絡は、左の「…」をクリックし、削除を押すと削除できます。
受信した出欠連絡の内容を編集することはできません。

既に外部IdP連携アカウント(Google Workspace(旧G Suite)またはMicrosoft Azure AD)でまなびポケットを利用中です。
保護者アカウントを作成する場合は、新しく外部IdP連携アカウントの取得が必要になりますか?

保護者アカウントを新規追加する場合、外部IdP連携アカウントの再取得は不要です。

既にまなびポケットを利用しています。保護者アカウントはどのように作成したらいいですか?

既にまなびポケットをご利用中の場合、管理者アカウントでログインして保護者アカウントの作成を行ってください。

【保護者アカウントの作成方法】
 1. 管理者アカウントでログインし、左下アイコンからユーザー管理>ユーザー設定画面を開きます。
 2. ユーザー設定画面から「〇〇年度のデータをダウンロード」をクリックし、現在のデータを出力します。
 3. データの最後の行に保護者アカウントの設定項目がありますので、保護者アカウントの情報を記入します。
 4. 3で設定した情報以外は何も変更せず、記入後のファイルを再度アップロードします。
 5. 設定した保護者アカウント情報を、保護者様へお知らせしてご利用ください。

保護者にアカウントをお知らせする前に、出欠連絡機能が設定されているか必ずご確認ください。
保護者アカウントでログインするには、最初に児童・生徒アカウントでまなびポケットへ1回ログインを行う必要があります。
保護者の方からログインができないといったお問い合わせがあった場合、児童・生徒アカウントでまなびポケットにログインした後に、再度ログインしていただくようご案内ください。

これからまなびポケットを導入する予定です。生徒アカウントと保護者アカウントを作成する方法を教えてください。

これからまなびポケットをご利用される学校の場合、ユーザー情報登録シートを使って新しくアカウントをご登録いただきます。ユーザー情報登録シートはまなびポケット サポートサイトのマニュアルからダウンロードできます。

【ユーザー情報登録シートを使用して保護者アカウントを設定する方法】
 1. ユーザー情報登録シートの「使用方法・設定」をお読みいただき、「初期設定」ボタンを押します。
 2. 設定ウィンドウが表示されますので、ウィンドウ右下の ③ 外部Idp連携/保護者情報登録 の「保護者も登録する」にチェックを入れます。
 3. チェックを入れて「完了」を押すと情報入力シートに切り替わり、保護者アカウント情報を入力する列が表示されます。
 4. 必要な情報を入力してユーザー登録シートが完成したら、一括登録からアップロードを行ってください。

外部IdP連携機能をご利用予定の場合、保護者アカウントの外部IdP連携アカウント取得は不要です。
ユーザー登録の詳しい手順については、まなびポケット サポートサイトのマニュアルをご覧ください。

▼サポートサイト マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

保護者アカウントの表示名はどのように設定したらいいですか?実氏名を入れる必要はありますか?

保護者アカウントの表示名に、保護者の実氏名を入れる必要はありません。
管理しやすくするため、紐づく生徒アカウントに関連した表示名に設定されることをお奨めします。

例として、児童生徒の氏名が「まなび 太郎」さんの場合は「まなび 太郎(保護者)」、氏名の代わりに「2年2組 15番」などクラスや学籍番号を表示している学校の場合は「2年2組 15番(保護者)」など、紐づく生徒アカウントの後ろに(保護者)を入れる形にしておくとアカウント管理が便利になります。

出欠連絡機能が利用できません。

【学校管理者の場合】
出欠連絡機能を利用するには、ご利用年度が最新年度になっていること、タイムライン・チャンネル機能および出欠連絡機能の設定をONにすることが必要です。
管理者アカウントでログインし、左下のアイコンから学校管理画面を開き、出欠連絡機能がONに設定されていること、タイムライン・チャンネル機能がONに設定されていることをご確認ください。(OFFになっている場合は出欠連絡機能がご利用いただけません)
最新年度は管理者アカウントのユーザー管理>年度設定をクリックすると左上に年度が表示されます。「現在の年度」と表示された年度が当年度になりますので、当年度が最新の年度になっているかをご確認ください。

転入生の保護者アカウントを追加したいです。

保護者アカウントを追加するには、管理者アカウントでログインして現在のデータをダウンロードし、保護者アカウント情報を入力後、再度アップロードすることで追加できます。
転入生など追加したい保護者アカウントが少ない場合は、下記の手順でユーザー情報画面から直接設定することもできます。

【ユーザー情報画面から保護者アカウントを追加する方法】
 1. 管理者アカウントでログインし、左下のアイコンからユーザー管理>ユーザー設定画面を開きます。
 2. 保護者アカウントを追加したい生徒のユーザーIDをクリックして、ユーザー情報画面を開きます。
 3. ユーザー情報画面下段の保護者アカウントの「新規」ボタンをクリックすると、保護者アカウント設定画面が表示されます。
 4. 情報を入力後「保存」を押すと、保護者アカウントが作成されます。

年度更新後に昨年度のクラスの生徒の出欠連絡が届いてしまいます。

生徒の所属するホームルームクラスを変更後、該当の生徒が一度もまなびポケットにログインしたことがない状態で保護者が出欠連絡を送信すると、以前に所属していたホームルームクラスのチャンネルに届きます。
この場合は、所属クラス変更後に該当の生徒アカウントで一度まなびポケットにログインしてください。その後、保護者が出席連絡を送信すると変更後のホームルームクラスのチャンネルに届きます。

出欠連絡機能を設定しましたが、出欠連絡を確認できるチャンネルが表示されません。

出欠連絡が確認できるチャンネル(出欠連絡(お試し版)チャンネル)は、保護者から出欠連絡が送信されると表示されます。まだ一度も保護者から出欠連絡を受信していないクラスには表示されません。

ユーザーID/パスワードを忘れてしまいました。

お問い合わせページからご連絡ください。

ブックマークはどのURLにすればよいですか?

まなびポケットにログイン後のページをブックマークしてください。
対象のURLはこちらです。
https://ed-cl.com/

保護者アカウントをご利用の方はhttps://parent.ed-cl.com/のページをブックマークしてください。

授業・課題で生徒が作成したデータを抽出することはできますか?

過去に投稿したメッセージやログをダウンロードするような機能は提供しておりませんが、共有ファイルは、各アカウントの共有範囲内でダウンロードしていただくことが可能です。

「ユーザーIDまたはパスワードが間違っています。IDとパスワードを確認してもう一度ログインしてください。」というエラーが表示され、ログインできません。

ご入力されたIDまたはパスワードに誤りがある場合、こちらのエラーが表示されます。
再度入力内容をご確認いただき、正しいIDまたはパスワードでログインをお試しください。
ID、パスワードが分からない場合は、下記へお問合せください。

【学校管理者】パスワードを初期化いたしますので、サービスデスクまでご連絡ください。
【先生】 学校のICT管理者へご確認ください。
【児童・生徒、保護者】学校へご連絡ください。

教育委員会で複数校を管理していますが、年度更新はどうすればいいですか?

年度更新は、学校単位で実施していただく必要がございます。
詳しい手順はサポートサイト『年度更新マニュアル』にてご確認ください。

▼サポートサイト マニュアル年度更新マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

学年・クラス・ユーザー情報の作成は、年度ごとに行う必要がありますか?年度更新を行わなかった場合はどうなりますか?

学年・クラス・ユーザー情報についても毎年度、年度更新作業が必要です。
年度更新を行わなかった場合、データが削除されることはありませんが、まなびポケットのコンテンツ内の表示やご利用に影響が出ることがございます。
詳しい手順はサポートサイト『年度更新マニュアル』にてご確認ください。

▼サポートサイト 年度更新マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

教育委員会アカウントで、児童・生徒情報の登録はできますか?

教育委員会アカウントで児童・生徒情報を登録することはできません。
学校管理者アカウントでのご登録をお願いいたします。

先生アカウントは必ず作成しなければいけませんか?

まなびポケットでは利用するコンテンツによって、先生アカウントが作成されていないと利用できない機能や操作がありますため、先生アカウントの作成を推奨しています。アカウント作成後は学年・クラス設定を行わないとログインできませんので、必ず学年・クラス設定まで完了してください。
アカウントの作成・クラス設定の詳しい手順は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』にてご確認ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

ユーザーIDと表示名は重複禁止ですか?学校内、教育委員会内配下の学校間ではどうなりますか?

学校内ではユーザーIDは重複不可、表示名は重複可能です。
教育委員会配下の学校間(それぞれ異なる学校)であれば、どちらも重複可能です。

まなびポケットを初期化して、再設定したいです。初期化するにはどうすればいいですか?

恐れ入りますが、まなびポケット画面上では初期化ができません。
初期化されたい場合は、サービスデスクまでご連絡ください。
初期化する場合はこれまでのデータは全て消去されてしまいますので、ご注意ください。

まなびポケットの動作環境を知りたいです。
Chromebookの「Chrome OS」、またはiPadの「iPad OS」での動作は推奨されていますか?

現在まなびポケットの動作環境は、Chromebookの「Chrome OS」では動作確認済み、iPadの「iPad OS」は動作未保証となっております。

こちらは「まなびポケット」の動作環境となりますので、各コンテンツについては、各コンテンツ毎に動作保証されている環境が異なります。
詳しくはまなびポケットの公式サイトで、該当のコンテンツがご利用環境に適しているかのご確認をお願いいたします。

まなびポケットの動作環境はこちらからご確認ください。

▼まなびポケット 提供機能と動作環境
https://manabipocket.ed-cl.com/feature/

https://manabipocket.ed-cl.com/feature/

まなびポケットのロゴを保護者・児童・生徒・先生向けの紹介動画や、学校の取り組みを紹介するパンフレットや資料等に使用してもいいですか?

まなびポケットのご紹介や説明などの使用目的であれば、ご利用いただいて問題ありません。

外部IdP連携とは何ですか?

外部IdP連携を設定すると、Google Workspace(旧G Suite)アカウントやMicrosoftのAzure ADアカウントを使ってまなびポケットにログインができます。
外部IdP連携のお申込みや設定方法はサポートサイトにて詳しい手順をご案内しております。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft Azure AD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

現在、Office365の無料プランを利用しています。無料プランでもまなびポケットとのIdP連携は可能ですか?

Microsoft側で管理しているアプリケーションギャラリーにまなびポケットをご登録いただくことで、無料プランでも連携が可能です。
独自アプリの追加ではなく「アプリケーションギャラリー」でまなびポケットを検索して、追加を行っていただきますようお願いいたします。

▼ 詳細はMicrosoftのチュートリアルページをご参照いただき、手順に従ってご登録をお願いいたします。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/saas-apps/manabipocket-tutorial

外部IdP連携を申し込みたいですが、どのように手続きを進めれば良いですか?

新規に外部IdP連携をご希望の場合、お申込みが必要になりますので外部IdP連携のアカウント情報をお知らせください。
※Google Workspace(旧G Suite)連携をご希望の場合はGoogleアカウントを、AzureAD連携をご希望の場合はAzureADアカウントをお知らせください。
詳細はサポートサイト『 Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル』『 Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル』をご確認ください。
複数校で外部IdP連携する場合は、以下をご確認ください。

【Google Workspace(旧G Suite)連携の場合】
 ・お送りいただくGoogleアカウント認証データ(メタデータ)は1つのみで問題ありません。

【AzureAD連携の場合】
 ・お客様で証明書をご用意いただく場合
  →お送りいただくAzureADアカウント認証データ(メタデータ)は1つのみで問題ありません。証明書の数も1つのみとなります。
 ・お客様で証明書をご用意されない場合
  →お送りいただくAzureADアカウント認証データ(メタデータ)は学校数分必要となります。証明書の数も同じく学校数分必要となります。

各学校のまなびポケットの管理者アカウントに紐づける外部認証IDは、学校毎に指定が必要ですのでサービスデスクまでご連絡ください。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

外部IdP連携をしたいですが、申込書の「外部IdP連携アカウント」には何を入力すればいいですか?

申込書の「外部IdP連携アカウント」欄には、各学校の管理者アカウントに紐付ける外部IdPアカウント(メールアドレス)のご入力をお願いいたします。
複数校ある場合、すべての学校に同一の教育委員会の担当者様等を設定頂いても問題ありません。

外部IdP連携を導入しています。同一のドメイン上で、一つの管理アカウントから複数の学校を管理したいのですが、その場合はどのように設定すればよいでしょうか?

1つの管理アカウントで複数の学校アカウントを管理するには、下記の2通りの方法がございますのでお試しください。

 1. 各組織内に管理用アカウントを作成し、まなびポケットの管理者と紐付ける
 2. Google Workspace(旧G Suite)/Azure ADの管理者アカウントを、各校のまなびポケット管理者に紐付ける(複数の学校全てに同一のアカウントを紐付けます)

外部IdP連携でのSAMLアプリの外部IDの連携設定は、学校ごとに行う必要がありますか?

外部IdP連携でのSAMLアプリの外部IDの連携設定は、学校ごとに行う必要があります。
弊社にて事前設定が必要となりますので、学校毎のアカウント認証データ(メタデータ)とID連携アカウントの送付をお願い致します。
外部IdP連携を行う場合は、以下の手順で作業を実施します。

 1. 取得したGoogleアカウント認証データまたはAzureADアカウント認証データ(メタデータ)とID連携アカウントをサービスデスクまでご送付ください。
 2. 送付いただいたデータを元に、弊社側で外部IdP連携作業を実施します。
 ※2が完了した時点で、学校コードを入力するとGoogleログイン画面またはAzureADログイン画面が表示されるようになります。
 3. 外部IdP連携後、お客様にて各マニュアルの作業を実施いただきます。
 4. 設定完了後、まなびポケットにログインします。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

Google Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアルを見ながら設定を進めてログインしようとしたが、403エラー画面が表示されてログインできません。

こちらのエラーにつきましてはGoogle Workspace(旧G Suite)/AzureADの管理コンソールで下記の設定情報をご確認ください。

 1. サービスプロバイダの詳細設定の「ACSのURL、エンティティID」の登録が正しく設定されているかをご確認ください。
 2. まなびポケットアプリのユーザーアクセスがオンになっているかをご確認ください。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

外部IdP連携の設定完了後「Error chord SASE0028 アサーションの署名検証に失敗しました」というエラーが表示され、各校の管理者アカウントでログインできません。

申し込み時に送付いただいたメタデータを取得した後、Google/AzureAD側の設定(アプリケーション)を作成しなおすと使用する証明書が更新されてしまう場合がございます。
このエラーが表示された場合は、お手数ですが再度Google/AzureADアカウント認証データ(メタデータ)の取得を行い、サービスデスクまでご送付ください。
メタデータの取得手順は、サポートサイト『Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル』『Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル』の【1. 認証データ取得】にてご確認ください。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

外部IdP連携で申し込む際、アカウント認証データ(メタデータ)は一括申込書と一緒に送付すればいいのですか?

はい、アカウント認証データ(メタデータ)はお申込書と一緒にご送付をお願いいたします。

管理者アカウントの外部認証IDを変更したいです。

管理者アカウントの外部認証IDを変更されたい場合は、サービスデスクまで、変更したい管理者アカウントの外部認証IDをご連絡ください。

利用開始後に外部IdP連携に変更することは可能でしょうか。

利用開始後に外部IdP連携をご利用いただくことは可能です。
まなびポケットのシステムの切り替えとユーザー情報の変更のタイミングを調整させていただく必要がございますので、サービスデスクまでご連絡ください。

新規に外部IdP連携をご希望の場合はお申込みが必要になりますので、外部IdP連携のアカウント情報をお知らせください。
※Google Workspace(旧G Suite)連携をご希望の場合はGoogleアカウントを、AzureAD連携をご希望の場合はAzureADアカウントをお知らせください。
詳細はサポートサイト『Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル』 『 Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル』をご確認ください。

▼サポートサイト Google Workspace(旧G Suite)連携ログイン設定マニュアル / Microsoft AzureAD連携ログイン設定マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

admin+の管理者アカウントと、adminの管理者アカウントは何が違うのですか?

初期管理者(admin+)と追加管理者(admin)は、管理者の管理機能で違いがございます。

管理者の追加について
 ・初期管理者の場合:管理者(admin)の追加が可能
 ・追加管理者の場合:管理者の追加は不可

追加管理者の修正と削除について
 ・初期管理者の場合:ユーザーID、外部認証ID含む修正と追加管理者の削除が可能
 ・追加管理者の場合:ユーザーID、外部認証IDの修正と追加管理者の削除は不可

まなびポケット導入の日付が決まったが、導入日前に利用することはできますか?

基本的には導入日までご利用をお待ちいただいておりますが、別途、デモ用のアカウントのご用意は可能です。
他の学校様が同日にご利用されていたり、内容の編集削除等が可能な環境でございますのでその点にご了承いただけることと、個人情報等の記載はお控えいただきますようお願いします。

Google Workspace(旧G Suite)連携または Azure AD連携をする場合、GoogleアカウントまたはMicrosoft Azure ADアカウントを新たに作成する必要がありますか?

Google Workspace(旧G Suite)連携をご希望の学校様はGoogleアカウントを、Azure AD連携をご希望の学校様はMicrosoft Azure ADアカウントを1人につき1つ取得していただき、そのアカウントでまなびポケットへログインしてご利用いただけるようになっています。

eboardやスクールタクト、まなびポケットはどこまで無料で使えますか?

スクールタクトの場合とGIGAスクールパック購入者の場合は、一部の機能が制限されています。
eboard、まなびポケットについては、全ての機能が無料でご利用いただけます。

既に外部IdP連携アカウント(Google Workspace(旧G Suite)またはMicrosoft Azure AD)でまなびポケットを利用中です。
保護者アカウントを作成する場合は、新しく外部IdP連携アカウントの取得が必要になりますか?

保護者アカウントを新規追加する場合、外部IdP連携アカウントの再取得は不要です。

ユーザーID/パスワードを忘れてしまいました。

ユーザーID/パスワードは学校管理者にて再設定が可能のため、各学校の学校管理者にご確認ください。

正しいユーザーID/パスワードを入力しましたが、エラー画面が表示されてログインすることができません。

ログインには、アカウント毎に学年・学級の設定が必要です。各学校の学校管理者にご確認ください。

ブックマークはどのURLにすればよいですか?

まなびポケットにログイン後のページをブックマークしてください。
対象のURLはこちらです。
https://ed-cl.com/

保護者アカウントをご利用の方はhttps://parent.ed-cl.com/のページをブックマークしてください。

「ユーザーIDまたはパスワードが間違っています。IDとパスワードを確認してもう一度ログインしてください。」というエラーが表示され、ログインできません。

ご入力されたIDまたはパスワードに誤りがある場合、こちらのエラーが表示されます。
再度入力内容をご確認いただき、正しいIDまたはパスワードでログインをお試しください。
ID、パスワードが分からない場合は、下記へお問合せください。

【学校管理者】パスワードを初期化いたしますので、サービスデスクまでご連絡ください。
【先生】 学校のICT管理者へご確認ください。
【児童・生徒、保護者】学校へご連絡ください。

「HTTP ERROR 400」というエラーが表示され、ログインできません。

このエラーが表示される場合、下記の方法で改善する可能性がございますのでお試しください。
 1. ブラウザのキャッシュをクリアする(履歴・cookieを削除)
 2. 端末を再起動する
 3. OS/ブラウザのバージョン確認・アップデートを行う
 4. ブラウザのcookieが無効の場合は、有効にしてからアクセスする
 5. 別のブラウザを利用してログインする

上記1~5をご確認後も改善されない場合は、以下の情報をご記入の上
サービスデスクまでご連絡ください。
 ・ログインできない症状の詳細
  (自分のアカウントのみログイン不可、先生アカウントのみログイン不可 など)
 ・該当するアカウントのユーザーID
 ・ご利用の端末と端末のOSバージョン(例:iPhoneX iOS13. 1 など)
 ・ご利用のブラウザとブラウザのバージョン(例:Google Chrome 51 など)

その他、お気づきの点や付随する情報等がございましたら、あわせてご連絡ください。

「該当アカウントの学級設定がされていないか、有効期限が経過している可能性があるため、ログインできませんでした。学校管理者画面から該当アカウントの学級設定もしくは、有効期限を延長してください。」というエラーが表示され、ログインできません。

先生アカウントに学年・クラスが設定されていない状態でログインした場合に表示されるエラーです。学年名・クラス設定はアカウント作成の必須項目のため、未設定だとまなびポケットへログインできません。
管理者アカウントでログインし、該当の先生アカウントの学年・クラス設定をお願いいたします。
学年・クラスの設定方法は、同FAQ内の「学年の作成・設定方法がわかりません」「クラスの作成・設定方法がわかりません」をご確認ください。
サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【3.新規作成】でもご確認いただけます。

担当やクラスの所属がない先生がいる場合、先生専用のクラスを新規作成し、ホームルームクラスまたはその他クラスに紐づける方法が一般的です。
詳しくは同FAQ内の「学年やクラスを担当していない先生のクラス設定はどうすればいいですか」をご確認ください。
サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】でも手順をご確認いただけます。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

ブラウザでまなびポケットのURLを入力すると、Googleアカウント/Azure ADアカウント選択の画面に勝手に遷移してしまいます。
正しいアドレスを選択しても「Error code:SASE0010 ユーザが存在しません」というエラーが表示され、ログインできません。

外部認証ID(GoogleアカウントまたはAzure ADアカウント)が設定されていないことによるエラーの可能性がございます。
まなびポケット上で「外部認証ID」を設定しないとログインができませんので、
管理者アカウントにてログイン>ユーザー管理>ユーザー設定>「20XX年度のデータをダウンロード」から
ExcelファイルのM列「外部認証ID」欄に外部認証ID用GoogleアカウントまたはAzure ADアカウントの設定をお願いいたします。
詳しい手順はサポートサイト『アカウント情報変更マニュアル』の【5. ユーザーの作成/修正/削除】のIdP連携欄にてご確認ください。

▼サポートサイト アカウント情報変更マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

タブレットでまなびポケットを登録してIDとパスワードを入力すると「エラーが発生しました」と表示され、ログインできません。

ipad、MacOSをご利用の場合や、端末側で安心フィルター機能等の制限がかかっている場合に表示されるエラーの可能性がございます。
下記の1~5の方法にてログインをお試しください。
アプリ版をご利用の場合は、保護者アカウント以外のアカウントではご利用いただけませんのでご注意ください。
 1. ブラウザのキャッシュをクリアする。(履歴・cookieを削除)
 2. 端末を再起動する。
 3. OS/ブラウザのバージョン確認・アップデートを行う。
 4. ブラウザのcookieが無効の場合は、有効にしてからアクセスする。
 5. 上記以外のブラウザか、別の端末またはPCでのご利用をお試しください。

上記1~5を試しても改善されない場合、以下をお書き添えの上サービスデスクまでご連絡ください。
 ・症状が発生するユーザーID
 ・エラー内容の詳細
  ※可能な場合、エラー画面のスクリーンショットをご提供いただけますと幸いです。
 ・ご利用の端末と端末のOSバージョン(例:iPhone iOS13. 1 など)
 ・ご利用ブラウザとブラウザバージョン(例:Google Chrome 51 など)

「セッションが不正です」とエラーが表示され、ログインできません。

Mac、iPad、iPhoneでまなびポケットをご利用の場合、一部旧バージョンのブラウザにバグがあり、
まなびポケットやコンテンツに正常にログインできない事象が確認されております。

【確認されている発生条件】
 1. macOS 10.14または、iOS(iPadOS)13以下でSafariを利用している。
  ※検証している限り、iOS12ではまなびポケットのご利用ができません。
 2. 1で該当するOS/ブラウザを利用して、Google Workspace(旧G Suite)アカウント連携、Office365アカウント連携、やるKey、東京書籍のいずれかを利用している。
 3. Chrome51~66を利用している。

発生条件に該当している場合は、以下の方法をお試しください。
 ・該当するOSのバージョンアップ
 ・該当するブラウザのバージョンアップ
 ・上記以外のブラウザ、別の端末、PCでの利用

発生条件にいずれも当てはまらない場合は、キャッシュのクリア(履歴、cookie等の削除)や別ブラウザ、別端末、PCでログインをご確認くださいますようお願いいたします。

年度更新マニュアルに記載されている、新年度ユーザー情報作成の説明に「学年は自動的に一学年繰り上がります」とありますが、進級テンプレートをダウンロードした時に、自動的に繰り上がった学年情報が反映されているのですか?

進級テンプレートをダウンロードすると、登録されている全ての児童・生徒の学年情報が「一学年繰り上がった学年」で自動反映されています。
クラス欄は空欄になっていますので、新しいクラス情報のご入力を行ってください。
アカウント名やパスワード等、変更しない部分は空欄のままで問題ありません。ただし、A行の「PFID」には変更を加えたり空欄にしないようご注意ください。
進級テンプレートは、ユーザー管理画面>ユーザー設定から「〇〇年度用の進級テンプレート」をクリックするとダウンロードできます。

年度更新の詳しい手順はサポートサイト『年度更新マニュアル』でご確認ください。

▼サポートサイト 年度更新マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

先生から児童、児童から先生、児童から児童など、メッセージの送受信を制限できますか?

個別メッセージに関する設定は、下記の手順にて行えます。

 1. 管理者アカウントでログインし、左端下のアイコンから学校設定を選択します。
 2. 学校設定の「個別メッセージ機能のON/OFF/児童・生徒同士は不可」で、ご希望の設定にチェックを入れてください。

個別メッセージはどうやって送信できますか?

個別メッセージの送信は、タイムラインの一番下の「個別メッセージ」を選択>画面右上に表示される「メッセージ」をクリックします。
宛先を入力し、メッセージ内容を入力して送信できます。+ボタンを押すと、ファイルを添付できます。

宛先選択は、クラス名や表示名での検索が可能です。(ユーザーIDでの検索はできません)
※「5年1組 生徒」等、スペースを入れて複数条件を組み合わせての絞り込み検索も可能です。
※まなびポケットに一度もログインしていないユーザーは、宛先に表示されません。

担任から保護者へメッセージを一斉送信するにはどうすればいいですか?

個別メッセージからメッセージを作成・送信する際に、宛先を複数選択することで一斉送信ができます。
ただしグループ形式でのメッセージ送信となるため、送信したメッセージに対する返信は、宛先に指定されたユーザー全員に公開されますのでご注意ください。

また、チャンネル機能でも一斉メッセージ配信が可能です。
保護者がログインすると該当クラスの配下に保護者チャンネルが自動生成されますので、保護者チャンネルを利用してメッセージを配信していただく方法もございます。

チャンネルを先生のみ書き込み可能/児童・生徒は書き込み不可の設定にすることはできますか?

チャンネルの投稿を権限ごとに制限する設定はございません。
学校設定画面からチャンネル自体の利用のON/OFF、個別メッセージのON/OFF/児童・生徒同士は不可、等の制限は可能です。

【チャンネル機能のON/OFFの設定方法】
管理者アカウントでログイン>右下のアイコンから学校設定を選択>タイムライン・チャンネル機能のON/OFFを選択してください。

【個別メッセージのON/OFF/児童・生徒同士不可の設定方法】
管理者アカウントでログイン>右下のアイコンから学校設定を選択>個別メッセージ機能のON/OFF/児童・生徒同士は不可を選択してください。

チャンネルの既読マークやいいね!を非表示にできますか?

チャンネルの既読マークやいいね!を非表示にする機能は現在ありません。

チャンネルに投稿した時、児童・生徒へ通知等は届きますか?

チャンネルに投稿しても、児童・生徒側に通知等はされません。
まなびポケットにログインすると確認できます。

担任から保護者へメッセージを一斉送信するにはどうすればいいですか?

個別メッセージからメッセージを作成・送信する際に、宛先を複数選択することで一斉送信ができます。
ただしグループ形式でのメッセージ送信となるため、送信したメッセージに対する返信は、宛先に指定されたユーザー全員に公開されますのでご注意ください。

また、チャンネル機能でも一斉メッセージ配信が可能です。
保護者がログインすると該当クラスの配下に保護者チャンネルが自動生成されますので、保護者チャンネルを利用してメッセージを配信していただく方法もございます。

個別メッセージの編集・削除はできますか?

個別メッセージの送信前の編集は可能です。送信済みの個別メッセージの削除については、自身が送信したメッセージのみになります。

チャンネル機能とは何ですか?どのように活用できますか?

チャンネル機能は、学校やクラスごとの掲示板です。
各クラスの授業、部活動やクラブの掲示板など、多目的にご利用いただけます。
掲示板では投稿した内容にコメントを返信したり、画像やファイルを添付できるほか、先生から児童・生徒へアンケートやクイズの配信、個別メッセージを送ることができます。

チャンネル機能は「タイムライン」「クラスチャンネル」「個別チャンネル」の3つがございます。
 ・「タイムライン」は、そのアカウントが参加している全てのチャンネルのメッセージ、アンケート、クイズをまとめて一覧で確認できる画面です。
 ・「クラスチャンネル」は、クラスを作成した時に自動作成される、クラス専用のチャンネルです。
 ・「個別チャンネル」は、クラスチャンネルに参加している先生や児童・生徒の中から、参加者を選択して別途作成された個別のチャンネルです。

学校設定画面の「全体チャンネル機能」と「タイムライン・チャンネル機能」の違いは何ですか?

学校設定画面の「全体チャンネル機能」は、自動生成されるクラス全体チャンネルを利用する(ON)、しない(OFF)を設定できます。
全体チャンネル機能をOFFにした場合も、追加したチャンネルは利用可能です。
「タイムライン・チャンネル機能」は、タイムライン・チャンネル機能を利用する(ON)、タイムライン・チャンネル機能自体が利用不可となる(OFF)を設定できます。

 ・タイムライン・チャンネル機能をOFF、全体チャンネル機能をONで設定した場合
  >チャンネル機能自体が利用不可のため、全体チャンネルもすべて表示されません。
 ・タイムライン・チャンネル機能をON、全体チャンネル機能をOFFで設定した場合
  >チャンネル機能は利用可能ですが、全体チャンネルのみ利用不可となります。

チャンネルを先生のみ書き込み可能/児童・生徒は書き込み不可の設定にすることはできますか?

チャンネルの投稿を権限ごとに制限する設定はございません。
学校設定画面からチャンネル自体の利用のON/OFF、個別メッセージのON/OFF/児童・生徒同士は不可、等の制限は可能です。

【チャンネル機能のON/OFFの設定方法】
管理者アカウントでログイン>右下のアイコンから学校設定を選択>タイムライン・チャンネル機能のON/OFFを選択してください。

【個別メッセージのON/OFF/児童・生徒同士不可の設定方法】
管理者アカウントでログイン>右下のアイコンから学校設定を選択>個別メッセージ機能のON/OFF/児童・生徒同士は不可を選択してください。

チャンネルの既読マークやいいね!を非表示にできますか?

チャンネルの既読マークやいいね!を非表示にする機能は現在ありません。

チャンネルに投稿した時、児童・生徒へ通知等は届きますか?

チャンネルに投稿しても、児童・生徒側に通知等はされません。
まなびポケットにログインすると確認できます。

ホームルームクラス以外の先生やクラブ・学級・学年が違う児童・生徒と、複数のチャンネルを利用してやりとりや投稿はできますか?

ホームルームクラス以外の先生や生徒とチャンネルを利用したい場合は「全校共通」「先生共通」という新規クラスを作成し、その他クラスに紐づけた後、各クラスチャンネルの配下に専用のグループチャンネルを作成する方法を推奨しています。
「全校共通」「先生共通」のクラス作成・その他クラスへの登録方法は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】をご確認ください。

「全校共通」や「先生共通」を活用すると、委員会やクラブ活動など必要に応じたグループチャンネルを自由に追加してご利用いただけます。クラブ活動や委員会などのグループチャンネルを作成したい場合は、下記の手順をお試しください。

 1. 管理者アカウントでログインし、左側のメニューからチャンネルを選択します。
 2. タイムラインに表示されている「全校共通」をクリックし、その配下に表示された「チャンネルを追加」をクリックします。
 3. 新規チャンネルの設定画面が表示されます。チャンネル名にクラブ名や委員会など、作りたいグループ名を入力します。
 4. メンバーから「参加者を選択」にチェックを入れ、グループに所属させたいメンバーを選択します。
 5. 再度ログインしなおすと新しく作成したチャンネルが表示され、所属メンバーでやりとりができます。
  ※先生限定のグループチャンネルは、上記の手順と同様に「先生共通」配下に新しくチャンネルを作成することでご利用いただけます。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

チャンネルを削除したいです。削除後は履歴や投稿内のコメントも全て削除されますか?チャンネル削除後、再復旧はできますか?

チャンネル内の左上に表示されている歯車マーク>削除を選ぶと、そのチャンネルを削除することができます。
(保護者チャンネルは削除できません)
チャンネルを削除すると履歴は残りません。投稿内のコメント等もすべて削除されます。
チャンネルは一度削除してしまうと復旧することができませんのでご注意ください。

保護者アカウントを作成すると、保護者チャンネルが自動で作成されてしまいます。保護者チャンネルを削除したい場合はどうすればいいですか?

保護者チャンネルは、保護者アカウントでログインすると自動作成され、削除はできません。
保護者チャンネルは管理者と先生、保護者アカウントにのみ表示され、児童・生徒アカウントには表示されません。

児童・生徒からの課題の提出のやり方がわかりません。

児童・生徒アカウントでログインして、投稿された課題内のコメントアイコンをクリックすると、コメント入力欄が表示されます。
コメント入力後に右端の「提出」をクリックすると課題が提出できます。
・提出期限を過ぎてしまった課題のコメント入力、提出は行えません。
・提出内容は先生アカウントのみ確認可能です(他の児童・生徒には表示されません)
・児童・生徒アカウントは、回答期限が過ぎるとクイズの正解が確認できます。

チャンネルから課題を提出する時、他の児童・生徒に見られずに児童・生徒と直接やりとりすることはできますか?

課題のコメント欄から提出された内容は、該当の児童・生徒と先生間のみで確認できるようになっており、他の生徒には表示されません。
下記の手順で児童・生徒と1対1でやりとりすることができますのでお試しください。

 1. 先生アカウントでログインし、左側メニューからチャンネルを選択
 2. クラス全体チャンネルまたは配下に作成したチャンネルで「課題にする」にチェックを入れて課題を投稿
 3. 児童・生徒側でコメント欄から課題を提出すると、その児童・生徒とのみやりとりができます。

児童・生徒アカウントに配信されたメッセージや課題を、保護者アカウントでも閲覧できますか?

児童・生徒アカウントに配信されたメッセージや課題は、保護者アカウントからは閲覧できません。

保護者チャンネルに投稿された内容に対する閲覧履歴(既読一覧)が保護者からも全て見えてしまうので、先生だけが見えるように設定できますか?

保護者は保護者チャンネルしか閲覧できません。
保護者チャンネルに投稿された内容の閲覧履歴(既読)は保護者も確認が可能ですが、
閲覧履歴(既読機能)を非表示にすることはできません。
既読に表示されるのは先生と保護者のみとなります。

複数のクラスを横断した選択科目専用のチャンネルを作成したいのですが、個別にチャンネルに所属させようとすると該当する児童・生徒がリストから選択できません。

チャンネルは同じクラスに所属している児童・生徒のみ選択できるようになっています。
授業科目ごとに専用チャンネルを作成したい場合、対象者全員を含めたグループのチャンネルを「全校共通」チャンネルの配下に作成していただくことを推奨しています。
「全校共通」チャンネルがまだ作成されていない場合、事前に「全校共通」クラスを新規作成し、その他クラスとして全校のユーザーに紐づけを行ってください。
「全校共通」「先生共通」のクラス作成・その他クラスへの登録方法は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】をご確認ください。

 1. 先生アカウントでログインして、左メニューからチャンネルを選択します。
 2. タイムラインから「全校共通」を選択し「+チャンネルを追加」を押します。
 3. チャンネル名に「中1 国語」など任意の科目を入力し、「参加者を選択」にチェックを入れて所属させたいメンバーを選択します。
 4. 科目別の新しいチャンネルが作成されます。

不要なタイムライン、クラスチャンネルを非表示にできますか?

タイムラインは、年度毎に表示・非表示にすることができます。
例として2019年度のタイムラインを非表示にしたい場合、2019年度の横にある>ボタンをクリックすると非表示になり、ダブルクリックで再表示されます。
クラスチャンネルの非表示設定は下記の手順にて行えます。

 1. 非表示にしたいクラス名をクリック>画面左上のネジのアイコンをクリック
 2.「〇年〇組の設定」をクリックすると、チャンネル機能のON/OFF画面が表示されます。
 3. チャンネル機能をOFFにするとチャンネルが表示されなくなります。
   配下に作成されたチャンネルを含め、そのクラスチャンネル全体が使えなくなるのでご注意ください。

クラスチャンネル配下に作成された個別チャンネルには、ON/OFFの設定はできません。
元に戻したい場合は、再びチャンネル設定画面でONにチェックを入れると再表示できます。

メッセージや写真等をチャンネルから印刷しようとすると文字列がはみ出てしまい、印刷ができません。

印刷機能は動作対象外でございます。
印刷したい画面のスクリーンショットを撮影し、印刷していただく方法にてお試しください。

ストレージ機能でアップロードできるファイルの種類と、容量の上限を教えてください。

ストレージ機能は、作成した資料や画像を保存したり共有できる画面です。
アップロードは1ファイルにつき【300MB】まで、1学校全体(ストレージ、チャンネルなど全て含む)で【30GB】までのデータが目安です。
【30GB】を大きく超える場合は個別にご連絡し、制限をかけさせていただく場合がございます。

ファイル形式の指定や制限は特にありません。
Zipファイル等の圧縮ファイルや動画も、容量内であればアップロード可能です。
アップロードしたデータは公開する範囲を「非公開」「校内限定で公開」「教育委員会内限定で公開」の3種類から指定できます。
非公開にするとアップロードしたアカウント以外には表示されません。

ストレージにアップロードしたファイルは、アップロードしたアカウント以外でも削除できますか?

ストレージにアップロードしたファイルは、アップロードした本人のアカウントのみ削除できます。
児童・生徒アカウントでアップロードした場合、管理者アカウントや先生アカウントでも削除することができませんのでご注意ください。
ファイル削除は本人のアカウントでログインし、1ファイルずつ削除を行ってください(一括削除はできません)

ストレージで先生だけにファイルを共有するにはどうしたらいいですか?

以下の手順で、先生だけにファイルを公開できます。

 1. 左端メニューのストレージをクリック>ストレージ画面を開き、右上の「アップロード」を押します。
 2. アップロード設定画面の公開範囲で「校内限定」を選択して「先生にのみ公開」にチェックを入れます。
 3. チェックを入れた後にファイルをアップロードすると、先生だけにファイルが公開されます。

児童・生徒だけにアンケートを配信したいが、先生もクラスに紐づいているため、アンケート集計内で先生のアイコンも表示されてしまいます。先生にはアンケートを配信しないようにできますか?

アンケートを作成する時、公開範囲の設定は行えません。
児童・生徒だけにアンケートを配信したい場合、該当クラスの配下に「児童・生徒のみが参加しているチャンネル」を新しく追加してご利用ください。

 1. 左端メニューのチャンネルをクリックします。
 2. タイムラインから該当するクラスのチャンネルで「+チャンネルを追加」を押します。
 3. チャンネル名を入力し、メンバー>参加者を選択 にチェックを入れます。
 4. リストから児童・生徒だけを選択し、保存を押します。
 5. 再ログイン後、児童・生徒だけのチャンネルが表示されますので、そのチャンネルを使用してアンケートを配信してください。

まなびポケットのアプリをダウンロードしましたが、通知設定ができません。児童・生徒アカウントでアプリ版は利用できないですか?

まなびポケットのアプリ版のご利用は、保護者アカウントのみご利用可能となっております。
先生アカウントや児童・生徒アカウントでもログインはできますが、動作保証外のためログインできない、機能やコンテンツが正常に動作しない場合がございます。
症状が発生するアカウントが保護者アカウントかをご確認いただき、先生アカウント、児童・生徒アカウントの場合はブラウザからご利用ください。

登録する姓名/氏名は第2水準の漢字等、難しい漢字も使用できますか?文字化けはしませんか?

第2水準の漢字も基本的に登録可能ですが、登録できない漢字や文字化けが起きる可能性がございます。
ユーザー追加を行い、まなびポケットの画面上で一度ご確認ください。

先生アカウントは、ホームルームクラス以外の情報は閲覧できないのですか?

その他クラスで、閲覧したいクラスを紐づけすると、ホームルームクラス以外の情報を閲覧することができます。
まなびポケットでは「全校共通」「先生共通」というクラスを新規作成していただき、全ての先生アカウントのその他クラスに紐づける方法を推奨しています。
「全校共通」「先生共通」のクラス作成・その他クラスへの登録方法は、サポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【推奨登録方法(クラスへの紐づけ)】をご確認ください。

 1. 管理者アカウントでログインし、ユーザー管理画面で先生アカウントを選択して「全校共通」「先生共通」クラスを、その他クラスに紐づけておきます。
 2. すでにタイムラインに作成されている個別チャンネルを閲覧したい場合は、該当チャンネルのメンバーに追加します。
  該当チャンネルをクリック>左上に表示される歯車のアイコンから「このチャンネルの設定」をクリック>「参加者を選択」から閲覧したい先生アカウントを追加すると、その先生アカウントで閲覧ができるようになります。

 新しくグループを作成して閲覧したい場合は、タイムラインの「全校共通」の配下に新しいチャンネルを作成していただくことで閲覧できます。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

削除したクラスのチャンネルが、削除後も管理者のポータル画面(チャンネル/ログ等)に表示されています。
メッセージ・アンケート・クイズの宛先にも、削除した学年クラスが残り続けています。
削除または表示しないようにできますか?

管理者アカウントのポータル画面上では、削除した学年・クラスやチャンネル、ログ等の表示が残る仕様となっています。
これらを削除したい場合は、お手数ですがサービスデスクまでご連絡ください。

「学級が存在しているので削除できません」というメッセージが表示され、学年を削除できません。

クラス情報を削除する前に学年を削除しようとすると表示されるエラーメッセージです。
ユーザー管理画面>クラス設定画面で、削除したい学年に紐づいているクラス情報をすべて削除してから、学年設定で学年を削除してください。

「在籍中または過去に在籍した先生・児童が存在しているので削除できません」とメッセージがが表示されてクラスが削除できません。

削除しようとしているクラスに、所属しているユーザーがいる時に表示されます。
ユーザー管理画面>ユーザー設定画面で、削除したいクラスに紐づいているユーザーからクラス情報を全て外してください。
全て外したあとに、再度クラスの削除をお試しください。

また、削除済みのユーザーに、削除したいクラス情報が紐づいていた場合にもこのエラーメッセージが表示されます。その場合、クラスを削除できなくなってしまうため「使用不可」などにクラス名を表示変更してご対応ください。

クラス作成画面で「保存」ボタンを押すと「保存に失敗しました」とエラーメッセージが表示され、保存できません。

こちらのエラーが表示された場合は、下記の方法で改善される可能性がございますのでお試しください。

 1. ブラウザのキャッシュをクリアする(履歴・cookieを削除)
 2. 端末を再起動する
 3. 再度ログインする
 4. 別のブラウザ/端末でログインする

上記1~4を試しても改善されない場合は、サービスデスクまでご連絡ください。

全学年のメッセージを確認する方法はありますか?

全学年のメッセージや投稿を確認できるのは管理者アカウントのみとなっております。。
全学年のメッセージや投稿を確認したい場合は、管理者アカウントでログインを行ってください。

個別メッセージについては、個別メッセージを送受信したアカウントでのみ確認できます。
管理者アカウントであっても、個別メッセージは確認ができないのでご注意ください。

先生アカウントに新しいクラスを設定したが、チャンネルから該当の先生を選択することができません。

クラス設定後、該当の先生がログインしていないと表示されません。
該当の先生アカウントでログインした後に、もう一度画面の表示をご確認ください。

まなびポケットの先生用画面、児童・生徒用画面共に、左側メニューのチャンネルやストレージを非表示にしたいです。

管理者アカウントでログインし、「学校設定」から設定可能です。
ホームボタン(コンテンツが表示される画面)とログ(自分が何回ログインしたか確認する画面)のボタンは 非表示にできません。

アイコンを変更するにはどうすればいいですか?

アイコンの変更は、画面左下のアイコンをクリック>アイコン設定より行えます。
一度アイコンを変更された場合、初期アイコンに戻すことはできません。

まなびポケットにアップロードできるファイル容量の上限は、ストレージにアップロードされたファイルと、チャンネルに添付されたファイルを合計した容量ですか?

まなびポケットにアップロードできる容量上限は1学校あたり【30GB】が目安です。
【30GB】はストレージやチャンネル等、まなびポケット内の全ての機能を含めた合計の容量になります。

まなびポケットのロゴを保護者・児童・生徒・先生向けの紹介動画や、学校の取り組みを紹介するパンフレットや資料等に使用してもいいですか?

まなびポケットのご紹介や説明などの使用目的であれば、ご利用いただいて問題ありません。

学校コードがわかりません。

学校コードがわからない場合、児童・生徒・保護者様は学校へご確認ください。
先生の場合は、学校のICT管理者までお問合せください。

まなびポケットログインの際に、児童・生徒一人一人のメールアドレスは必要ですか? 学校のドメイン等 は必要になりますか?

外部IdP連携をしない場合は、メールアドレスと学校ドメインは必要ありません。

一つのアカウントを複数の児童・生徒で利用できますか?

まなびポケットでは、一つのアカウントを複数の児童・生徒でご利用されることは推奨しておりません。
複数人のご利用でトラブルや不具合が起きた場合はサポート等のご対応ができかねますため、ひとり1アカウントにてご利用いただきますようお願いいたします。

設定済みのユーザーのパスワードを確認する方法はありますか?

設定済みのパスワードを確認することはできません。
パスワードを設定した際にアップロードしたファイルを保存していただくことを推奨します。

チャンネルのページの操作を誤って「課題」として投稿してしまい、児童・生徒同士で閲覧することができなくなってしまいました。一度投稿した「課題」を外すことはできますか?

一度投稿した課題は、後から変更することはできません。
コメントを児童・生徒同士で閲覧させたい場合は、課題を削除し、再度投稿をお願いいたします。

学年の作成・設定方法がわかりません。

学年の設定は管理者アカウントでログインし、画面左下のアイコンからユーザー管理を選択>ユーザー管理画面にて設定できます。
学年設定を完了しないと、クラス設定ができません。ホームルームクラスやその他クラスを新しく追加したい場合は、先にこの学年設定作業を行ってください。

【学年の新規作成・設定方法】
 1. ユーザー管理画面の左端メニューにある「学年設定」をクリックします。
 2. 「新規」ボタンを押して、学年名を入力します。
 3. 学年名に対応する学年コードを入力します。
 ※学年名に 中学1年 と入力した場合、学年コードはプルダウンより中1を選択します。
 4. 「保存」ボタンを押すと学年が作成されます。

【特別学級など、学年以外のグループの新規作成・設定方法】※これをその他クラスと呼びます。
 1. ユーザー管理画面の左端メニューにある「学年設定」をクリックします。
 2. 「新規」ボタンを押して、学年名(任意のクラス名)を入力します。
 3. 学年コードを「カスタム」に設定します。
 4. 学年コードの横の欄に13以降の番号(クラス設定されていない未使用の番号)を入力します。
 5. 「保存」ボタンを押すと、任意のクラスが作成されます。

詳細はサポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【3. 新規登録】にてご確認ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

クラスの作成・設定方法がわかりません。

クラスの設定は管理者アカウントでログインし、画面左下のアイコンからユーザー管理を選択>ユーザー管理画面で設定できます。
学年設定を完了しないとクラス設定はできません。
ホームルームクラスやその他クラスを新しく追加したい場合、先に学年設定を完了した後にクラス設定作業を行ってください。
登録されたクラスは、ホームルームクラスの設定やその他クラスの追加画面で選択できるようになり、ユーザーとクラス情報を自由に紐づけることができます。

【クラスの新規作成・設定方法】
 1. ユーザー管理画面の左端メニューにある「クラス設定」をクリックします。
 2.「クラスの追加」ボタンを押すと、項目が追加されます。
 3.「学年」のプルダウンから設定したい学年を選択します。クラス名はクリックすると変更できます。
 4.「保存」ボタンを押すと、クラスが設定されます。

詳細はサポートサイト『初期設定・新規登録マニュアル』の【3. 新規登録】にてご確認ください。

▼サポートサイト 初期設定・新規登録マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

ホームルームクラスやその他クラスに、ユーザーを紐づける方法がわかりません。

作成したユーザーをホームルームクラスやその他クラスに紐づけるには、ログイン後、左端下のアイコンから ユーザー設定>ユーザー管理画面を開き、下記の手順をお試しください。
紐づけたいクラスがない場合は事前に「学年設定」と「クラス設定」でクラスを作成しておく必要があります。
アカウント作成後、ユーザーにホームルームクラスが設定されていないとログインできませんので、必ずクラス設定を行ってください。

【ユーザーをホームルームクラスに紐づける】
 1. まなびポケットにログインし、左端下のアイコンからユーザー管理をクリックします。
 2. ユーザー管理画面を開き、左端メニューのユーザー設定をクリックします。
 3. 紐づけたいユーザーを検索し、左のチェックボックスにチェックを入れます。
 4. チェックボックスにチェックを入れると、上段のバーが水色になりますので「クラス編成」をクリックします。
 5. 「ホームルームクラスを設定」をクリックします。
 6. 登録したクラスの一覧が選択できるので、紐づけたいクラスをクリックして「設定」を押します。
 7. 該当アカウントのホームルームクラスの設定が完了します。※ホームルームクラスは1つしか設定できません。

【ユーザーをその他クラスに紐づける】
 1. まなびポケットにログインし、左端下のアイコンからユーザー管理をクリックします。
 2. ユーザー管理画面を開き、左端メニューのユーザー設定をクリックします。
 3. 紐づけたいユーザーを探し、左のチェックボックスにチェックを入れます。
 4. チェックボックスにチェックを入れると、上段のバーが水色になりますので「クラス編成」をクリックします。
 5. 「 その他クラスに追加」をクリックします。
 6. 登録したクラスの一覧画面が選択できるので、紐づけたいクラスをクリックして「設定」を押します。
 7. 該当ユーザーにその他クラスの設定が完了します。その他クラスは複数設定できます。

「ホームルームクラス」と「その他クラス」の違いがわかりません。

「ホームルームクラス」は、そのユーザーが所属するクラスになります。
(例として1年1組の児童・生徒の場合、1年1組がホームルームクラスになります)
「その他クラス」は、そのユーザーの所属クラス以外で、所属しているグループになります。
(例として1年1組はホームルームクラス、全校共通などはその他クラスになります)

通常は「ホームルームクラス」のみチャンネルが利用できますが、ユーザーに「その他クラス」を追加すると、その他クラスに所属するメンバー同士でチャンネルが利用できるようになります。
一人のユーザーにホームルームクラスは1つまでしか紐づけられませんが、その他クラスなら複数紐づけることができます。

先生アカウントでログインしようとすると「403エラー」が表示され、ログインできません。

このエラーが表示される場合、以下の操作にて改善される可能性がございますのでお試しください。

 1. Google(https://www.google.com/?hl=ja)へアクセスします。
  右上にアカウントのアイコンが表示されている場合はクリックしログアウトします。
 2. ブラウザキャッシュクリア(履歴、cookie等の削除)、ブラウザを再起動します。
 3. まなびポケット(https://ed-cl.com)へ再度ログインをお試しください。

ご利用のブラウザにてご自身の個人用のGoogleアカウントでログイン済みの場合は、
まなびポケットへはログインができない仕様のため、必ずログアウト後にアクセスをお願いいたします。
※まなびポケットへは学校から周知されたGoogle Workspace(旧G Suite)アカウントでのみログイン可能です。
また、他のブラウザでアクセスした場合も同じご状況かご確認をお願いいたします。

健康観察を毎日する場合、毎回タイムラインを作成しないといけませんか?

現在はそのような仕様になっております。
しかしながら、今後より便利にご利用いただくための改善点として現在、調整を行っております。

先生側でアンケートの内容を編集したい場合、再入力はできますか?

投稿後の修正は、本文とファイルの追加のみ可能です。
それ以外を修正したい場合は、お手数ですが一度投稿を削除してから新規投稿を行ってください。

生徒側でアンケート回答の入力を間違った場合は,再入力できますか?

投票後の訂正を含め、再投票はできない仕様となっています。
アンケートの出題前に、再回答はできないので良く確認して選んでいただくように周知してからアンケートを実施していただくか、
訂正したい場合は、コメント機能からアンケートの訂正を送るようにしていただく方法をお勧めしています。

アンケート結果などは、エクセル等に変換することはできますか?

恐れ入りますが、現在そういった仕様は搭載できていません。
しかしながら、今後より便利にご利用いただくための改善点として検討させていただきます。

チャンネルのクイズは回答をフィードバックすることはできないのですか?
できるとしたら、どうやると即時にフィードバックができますか?

クイズの回答時に「解答を見る」ボタンを押すと、即時に回答結果を生徒側の画面で確認することができます。

まなびポケットのチャンネル機能で、いたずらや悪用されないようにするにはどうしたらいいですか?

チャンネル機能については、学校管理者が生徒のチャンネル投稿を制限できる設定をしてから使い始め、児童・生徒たちが慣れてきてから設定の解除をするというステップを踏んで利用されている学校様や、チャンネル機能の利用時に禁止事項を十分に周知し、指導しながら利用を進めている学校様が多いです。

保護者からのまなびポケットやスクールタクトの質問・問い合わせ先は、サービスデスク ク宛てで良いでしょうか?

学校管理者の方からのみ、お問い合わせを受付けております。
お手数ですがご質問の内容を取りまとめていただき
学校管理者の方から、サービスデスク クまでお問い合わせ下さい。

1年生や2年生は扱える漢字が少ないので、ルビ(ふりがな)を振るなどの対応は可能ですか?

現在、漢字にルビ(ふりがな)を表示させる仕様はございませんが、児童・生徒にも読めるように、ひらがなでメッセージを投稿するなどでのご対応をお願いいたします。

導入後まもないため、まずは先生にまなびポケットを使用してもらい、操作等に慣れてほしいと考えています。どのようなやり方で進めていくのが良いでしょうか?

導入後まもなく、操作等に慣れずご不安があるうちは、校内でリーダー的な先生をご指名いただいて、その先生に一通りの操作に慣れていただいた後に、他の先生方へと順次展開していただく方法をお奨めしています。
最初は授業以外の朝の会や、ホームルーム連絡などから、段階的に使っていただくところからスタートされる方法がよいかと存じます。

端末にまなびポケット以外のアプリやソフトをインストールしてもいいですか?

まなびポケット外で導入されるPC端末でしたら、それぞれお好きなソフトやアプリのインストールが可能です。
まなびポケット内にGIGAスクールパック以外のコンテンツを導入したい場合は、様々な学習コンテンツがございます。
パック外のコンテンツは有料になりますが、
お気軽にサービスデスク クまでご相談ください。

児童・生徒の画面を先生が操作することはできますか?
児童・生徒によっては画面を開く作業だけで、時間がかかってしまいます。

先生側が画面を操作することはできませんが、児童・生徒のデスクトップにまなびポケットのアイコンを設置するなどして児童・生徒が簡単にログインしやすいように工夫されている学校様が多いです。

まなびポケットにアプリ(eboardやスクールタクト)を追加したいのですが、何か操作が必要でしょうか?

アプリを追加する場合は、お申込みが必要になります。
eboard、BANSHOTなどの無料アプリは、公式サイトより追加のお申込みが可能です。
他の有料アプリは、弊社営業経由でお見積りの上、お申込みが可能ですのでお気軽にお問合せください。
お申込み後に弊社側で作業を実施させていただき、利用開始日にまなびポケットのトップページにアプリのアイコンが追加され、ご利用いただけるようになります。

▼公式サイト お問合せはこちら
https://manabipocket.ed-cl.com/contact/

https://manabipocket.ed-cl.com/contact/

アンケートは無記名回答できますか?

先生アカウントのみアンケート結果を確認できますので、児童・生徒は閲覧できません。

「読みました」を押したら既読になるのですか?

「読みました」ボタンを押すと既読になり、目のマーク部分の数字にカウントされます。
「読みました」ボタンを表示させる場合は、メッセージを投稿する時に「重要なメッセージにする」にチェックを入れてから投稿してください。
チェックをつけないで投稿した場合は、メッセージを表示しただけで既読になります。

アンケートの回答を変更できるように設定はできますか?

児童・生徒が回答した内容を変更することはできません。

児童・生徒もアンケート結果を確認できますか?
先生だけがアンケート結果が見れるように制限はかけられますか?

先生アカウントのみアンケート結果を確認できますので、児童・生徒は閲覧できません。

チャットの「期限」と「提出期限」の違いは何ですか?

「期限」は、アンケートの回答ができる期日です。期日を過ぎるとアンケートに回答できなくなります。
「提出期限」は、「課題にする」にチェックマークを付けて投稿し、メッセージのコメント欄から課題を提出する時に、期日を過ぎると提出ができなくなります。

まなびポケットはipad、PC、タブレット、ニンテンドーswichなど、どんな端末でも使えますか?

まなびポケットの対応OS・ブラウザはこちらをご確認ください。
(ページの最下部までスクロールしてください)
▼サポートサイト 提供機能
https://manabipocket.ed-cl.com/feature/


schoolTakt対応のOS・ブラウザはこちらをご確認ください。
▼schoolTakt  動作環境
https://schooltakt.com/function/#spec

児童・生徒が全員パソコン等の端末を持っていないと利用できませんか?

まなびポケットをご利用いただくには、PCやタブレットなどの端末が必要です。

保護者からの出欠連絡を確認する方法がわかりません。

管理者アカウント、または先生アカウントでログインします。
保護者が出欠連絡を送信すると、該当の生徒が所属しているホームルームクラスのチャンネルの配下に、出欠連絡(お試し版)という新しいチャンネルが表示され、保護者から送信された出欠連絡の内容を確認することができます。
出欠連絡が保護者から1度も送信されていないクラスには、出欠連絡(お試し版)チャンネルは表示されません。
管理者アカウントはチャンネルから全ての出欠連絡を確認できます。
先生アカウントの場合は、所属クラスの出欠連絡のみ確認できます。

保護者から届いた出欠連絡は削除できますか?

保護者から受信した出欠連絡は、左の「…」をクリックし、削除を押すと削除できます。
受信した出欠連絡の内容を編集することはできません。

年度更新後に昨年度のクラスの生徒の出欠連絡が届いてしまいます。

生徒の所属するホームルームクラスを変更後、該当の生徒が一度もまなびポケットにログインしたことがない状態で保護者が出欠連絡を送信すると、以前に所属していたホームルームクラスのチャンネルに届きます。
この場合は、所属クラス変更後に該当の生徒アカウントで一度まなびポケットにログインしてください。その後、保護者が出席連絡を送信すると変更後のホームルームクラスのチャンネルに届きます。

出欠連絡機能を設定しましたが、出欠連絡を確認できるチャンネルが表示されません。

出欠連絡が確認できるチャンネル(出欠連絡(お試し版)チャンネル)は、保護者から出欠連絡が送信されると表示されます。まだ一度も保護者から出欠連絡を受信していないクラスには表示されません。

ユーザーID/パスワードを忘れてしまいました。

ユーザーID/パスワードは学校管理者にて再設定が可能のため、各学校の学校管理者にご確認ください。

正しいユーザーID/パスワードを入力しましたが、エラー画面が表示されてログインすることができません。

ログインには、アカウント毎に学年・学級の設定が必要です。各学校の学校管理者にご確認ください。

ブックマークはどのURLにすればよいですか?

まなびポケットにログイン後のページをブックマークしてください。
対象のURLはこちらです。
https://ed-cl.com/

保護者アカウントをご利用の方はhttps://parent.ed-cl.com/のページをブックマークしてください。

「ユーザーIDまたはパスワードが間違っています。IDとパスワードを確認してもう一度ログインしてください。」というエラーが表示され、ログインできません。

ご入力されたIDまたはパスワードに誤りがある場合、こちらのエラーが表示されます。
再度入力内容をご確認いただき、正しいIDまたはパスワードでログインをお試しください。
ID、パスワードが分からない場合は、下記へお問合せください。

【学校管理者】パスワードを初期化いたしますので、サービスデスクまでご連絡ください。
【先生】 学校のICT管理者へご確認ください。
【児童・生徒、保護者】学校へご連絡ください。

タブレットでまなびポケットを登録してIDとパスワードを入力すると「エラーが発生しました」と表示され、ログインできません。

ipad、MacOSをご利用の場合や、端末側で安心フィルター機能等の制限がかかっている場合に表示されるエラーの可能性がございます。
下記の1~5の方法にてログインをお試しください。
アプリ版をご利用の場合は、保護者アカウント以外のアカウントではご利用いただけませんのでご注意ください。
 1. ブラウザのキャッシュをクリアする。(履歴・cookieを削除)
 2. 端末を再起動する。
 3. OS/ブラウザのバージョン確認・アップデートを行う。
 4. ブラウザのcookieが無効の場合は、有効にしてからアクセスする。
 5. 上記以外のブラウザか、別の端末またはPCでのご利用をお試しください。

上記1~5を試しても改善されない場合、以下をお書き添えの上サービスデスクまでご連絡ください。
 ・症状が発生するユーザーID
 ・エラー内容の詳細
  ※可能な場合、エラー画面のスクリーンショットをご提供いただけますと幸いです。
 ・ご利用の端末と端末のOSバージョン(例:iPhone iOS13. 1 など)
 ・ご利用ブラウザとブラウザバージョン(例:Google Chrome 51 など)

「セッションが不正です」とエラーが表示され、ログインできません。

Mac、iPad、iPhoneでまなびポケットをご利用の場合、一部旧バージョンのブラウザにバグがあり、
まなびポケットやコンテンツに正常にログインできない事象が確認されております。

【確認されている発生条件】
 1. macOS 10.14または、iOS(iPadOS)13以下でSafariを利用している。
  ※検証している限り、iOS12ではまなびポケットのご利用ができません。
 2. 1で該当するOS/ブラウザを利用して、Google Workspace(旧G Suite)アカウント連携、Office365アカウント連携、やるKey、東京書籍のいずれかを利用している。
 3. Chrome51~66を利用している。

発生条件に該当している場合は、以下の方法をお試しください。
 ・該当するOSのバージョンアップ
 ・該当するブラウザのバージョンアップ
 ・上記以外のブラウザ、別の端末、PCでの利用

発生条件にいずれも当てはまらない場合は、キャッシュのクリア(履歴、cookie等の削除)や別ブラウザ、別端末、PCでログインをご確認くださいますようお願いいたします。

小学校、中学校と兄弟でまなびポケットを利用しています。毎回ログアウトして学校コードを選択しなおさなければならないですか?

ご兄弟でご利用されていて学校が異なる場合は、その都度ログアウトして学校コードをご入力いただく必要がございます。
ログインする際にご兄弟で別々のブラウザ(chromeやFirefoxなど)をご利用いただければ、学校コードの入力を省略できますので宜しければお試しください。

個別メッセージはどうやって送信できますか?

個別メッセージの送信は、タイムラインの一番下の「個別メッセージ」を選択>画面右上に表示される「メッセージ」をクリックします。
宛先を入力し、メッセージ内容を入力して送信できます。+ボタンを押すと、ファイルを添付できます。

宛先選択は、クラス名や表示名での検索が可能です。(ユーザーIDでの検索はできません)
※「5年1組 生徒」等、スペースを入れて複数条件を組み合わせての絞り込み検索も可能です。
※まなびポケットに一度もログインしていないユーザーは、宛先に表示されません。

児童・生徒からの課題の提出のやり方がわかりません。

児童・生徒アカウントでログインして、投稿された課題内のコメントアイコンをクリックすると、コメント入力欄が表示されます。
コメント入力後に右端の「提出」をクリックすると課題が提出できます。
・提出期限を過ぎてしまった課題のコメント入力、提出は行えません。
・提出内容は先生アカウントのみ確認可能です(他の児童・生徒には表示されません)
・児童・生徒アカウントは、回答期限が過ぎるとクイズの正解が確認できます。

児童・生徒アカウントに配信されたメッセージや課題を、保護者アカウントでも閲覧できますか?

児童・生徒アカウントに配信されたメッセージや課題は、保護者アカウントからは閲覧できません。

メッセージや写真等をチャンネルから印刷しようとすると文字列がはみ出てしまい、印刷ができません。

印刷機能は動作対象外でございます。
印刷したい画面のスクリーンショットを撮影し、印刷していただく方法にてお試しください。

複数ある課題を、操作を誤って途中で提出してしまい、未回答の課題を開くとペンが表示されません。どうやったら未回答の課題に回答して再提出できますか?

まなびポケットのチャンネル内で出題された課題は、以下の方法で再提出ができます。

 1. 該当の課題のコメントマークをクリックします。
 2. 自分が提出した内容が表示されるので、右側にある「…」をクリックします。
 3. 「編集して再提出」をクリックすると、編集画面に切り替わります。
 4. 編集完了後に「保存」を押すと、再提出できます。

まなびポケットのアプリをダウンロードしましたが、通知設定ができません。児童・生徒アカウントでアプリ版は利用できないですか?

まなびポケットのアプリ版のご利用は、保護者アカウントのみご利用可能となっております。
先生アカウントや児童・生徒アカウントでもログインはできますが、動作保証外のためログインできない、機能やコンテンツが正常に動作しない場合がございます。
症状が発生するアカウントが保護者アカウントかをご確認いただき、先生アカウント、児童・生徒アカウントの場合はブラウザからご利用ください。

アイコンを変更するにはどうすればいいですか?

アイコンの変更は、画面左下のアイコンをクリック>アイコン設定より行えます。
一度アイコンを変更された場合、初期アイコンに戻すことはできません。

児童・生徒アカウントでログインして自身の表示名の変更はできますか?

児童・生徒アカウントの表示名は、ご自身で変更はできません。
表示名等を変更したい場合は、学校側へお問合せください。

学校コードがわかりません。

学校コードがわからない場合、児童・生徒・保護者様は学校へご確認ください。
先生の場合は、学校のICT管理者までお問合せください。

一つのアカウントを複数の児童・生徒で利用できますか?

まなびポケットでは、一つのアカウントを複数の児童・生徒でご利用されることは推奨しておりません。
複数人のご利用でトラブルや不具合が起きた場合はサポート等のご対応ができかねますため、ひとり1アカウントにてご利用いただきますようお願いいたします。

1台のPCを使って、兄弟でまなびポケットを利用しています。兄が先にログインして利用した後、弟のアカウントでログインしようとすると兄の画面が表示されてしまい、弟の学校コードが選択できずログインすることができません。

1台の端末で、ご兄弟など複数のアカウントを切り替えてご利用される場合、ブラウザにキャッシュが残ってしまい正常に動作しない場合がございます。複数のアカウントをご利用の際は、それぞれのアカウント毎に別々のブラウザを使ってログインしていただくか、以下の操作をお試しください。

 1. Aのアカウントで、まなびポケットをログアウトしてください。
 2. ご利用のブラウザのキャッシュをクリア(履歴、cookie等を削除)した後、ブラウザを再起動してください。
 3. Bのアカウントで再度ログインをお試しください。

保護者・児童・生徒側で、パスワード変更はできますか?

保護者・児童・生徒でのパスワード変更はできません。パスワード変更の必要がある場合は学校へご連絡ください。
学校管理者側でパスワードを変更する場合、管理画面のユーザー管理>ユーザー設定で、変更したいアカウントを選択し、ユーザー情報画面で変更ができます。
詳細はサポートサイト『アカウント情報変更マニュアル』の【1. パスワード変更】にてご確認いただけます。

▼サポートサイト アカウント情報変更マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

まなびポケットのiOS版、Android版アプリは、保護者アカウントでしか利用できないのですか?

まなびポケットのiOS版、Android版アプリは保護者アカウントのみ動作保証対象となっております。
保護者アカウントはチャンネル機能を利用したメッセージの送受信は可能ですが、コンテンツのご利用はできません。

生徒側でアンケート回答の入力を間違った場合は,再入力できますか?

投票後の訂正を含め、再投票はできない仕様となっています。
アンケートの出題前に、再回答はできないので良く確認して選んでいただくように周知してからアンケートを実施していただくか、
訂正したい場合は、コメント機能からアンケートの訂正を送るようにしていただく方法をお勧めしています。

端末にまなびポケット以外のアプリやソフトをインストールしてもいいですか?

まなびポケット外で導入されるPC端末でしたら、それぞれお好きなソフトやアプリのインストールが可能です。
まなびポケット内にGIGAスクールパック以外のコンテンツを導入したい場合は、様々な学習コンテンツがございます。
パック外のコンテンツは有料になりますが、
お気軽にサービスデスク クまでご相談ください。

アンケートは無記名回答できますか?

先生アカウントのみアンケート結果を確認できますので、児童・生徒は閲覧できません。

「読みました」を押したら既読になるのですか?

「読みました」ボタンを押すと既読になり、目のマーク部分の数字にカウントされます。
「読みました」ボタンを表示させる場合は、メッセージを投稿する時に「重要なメッセージにする」にチェックを入れてから投稿してください。
チェックをつけないで投稿した場合は、メッセージを表示しただけで既読になります。

コメント入力の「+」マークはどのような機能でしょうか?

「+」マークを押すと、画像やファイルの添付が行えます。

チャットの「期限」と「提出期限」の違いは何ですか?

「期限」は、アンケートの回答ができる期日です。期日を過ぎるとアンケートに回答できなくなります。
「提出期限」は、「課題にする」にチェックマークを付けて投稿し、メッセージのコメント欄から課題を提出する時に、期日を過ぎると提出ができなくなります。

まなびポケットはipad、PC、タブレット、ニンテンドーswichなど、どんな端末でも使えますか?

まなびポケットの対応OS・ブラウザはこちらをご確認ください。
(ページの最下部までスクロールしてください)
▼サポートサイト 提供機能
https://manabipocket.ed-cl.com/feature/


schoolTakt対応のOS・ブラウザはこちらをご確認ください。
▼schoolTakt  動作環境
https://schooltakt.com/function/#spec

児童・生徒が全員パソコン等の端末を持っていないと利用できませんか?

まなびポケットをご利用いただくには、PCやタブレットなどの端末が必要です。

出欠連絡機能が利用できるのは保護者アカウントのみですか?

出欠連絡機能が利用できるのは保護者アカウントのみとなります。
生徒アカウントではご利用いただけません。

ユーザーID/パスワードを忘れてしまいました。

ユーザーID/パスワードは学校管理者にて再設定が可能のため、各学校の学校管理者にご確認ください。

正しいユーザーID/パスワードを入力しましたが、エラー画面が表示されてログインすることができません。

ログインには、アカウント毎に学年・学級の設定が必要です。各学校の学校管理者にご確認ください。

ブックマークはどのURLにすればよいですか?

まなびポケットにログイン後のページをブックマークしてください。
対象のURLはこちらです。
https://ed-cl.com/

保護者アカウントをご利用の方はhttps://parent.ed-cl.com/のページをブックマークしてください。

子ども同士のメッセージのやり取りを禁止にすることはできますか?

個別メッセージのON/OFF機能があり、学校管理者にて設定可能です。各学校の先生か学校管理者にご確認ください。

「ユーザーIDまたはパスワードが間違っています。IDとパスワードを確認してもう一度ログインしてください。」というエラーが表示され、ログインできません。

ご入力されたIDまたはパスワードに誤りがある場合、こちらのエラーが表示されます。
再度入力内容をご確認いただき、正しいIDまたはパスワードでログインをお試しください。
ID、パスワードが分からない場合は、下記へお問合せください。

【学校管理者】パスワードを初期化いたしますので、サービスデスクまでご連絡ください。
【先生】 学校のICT管理者へご確認ください。
【児童・生徒、保護者】学校へご連絡ください。

タブレットでまなびポケットを登録してIDとパスワードを入力すると「エラーが発生しました」と表示され、ログインできません。

ipad、MacOSをご利用の場合や、端末側で安心フィルター機能等の制限がかかっている場合に表示されるエラーの可能性がございます。
下記の1~5の方法にてログインをお試しください。
アプリ版をご利用の場合は、保護者アカウント以外のアカウントではご利用いただけませんのでご注意ください。
 1. ブラウザのキャッシュをクリアする。(履歴・cookieを削除)
 2. 端末を再起動する。
 3. OS/ブラウザのバージョン確認・アップデートを行う。
 4. ブラウザのcookieが無効の場合は、有効にしてからアクセスする。
 5. 上記以外のブラウザか、別の端末またはPCでのご利用をお試しください。

上記1~5を試しても改善されない場合、以下をお書き添えの上サービスデスクまでご連絡ください。
 ・症状が発生するユーザーID
 ・エラー内容の詳細
  ※可能な場合、エラー画面のスクリーンショットをご提供いただけますと幸いです。
 ・ご利用の端末と端末のOSバージョン(例:iPhone iOS13. 1 など)
 ・ご利用ブラウザとブラウザバージョン(例:Google Chrome 51 など)

「セッションが不正です」とエラーが表示され、ログインできません。

Mac、iPad、iPhoneでまなびポケットをご利用の場合、一部旧バージョンのブラウザにバグがあり、
まなびポケットやコンテンツに正常にログインできない事象が確認されております。

【確認されている発生条件】
 1. macOS 10.14または、iOS(iPadOS)13以下でSafariを利用している。
  ※検証している限り、iOS12ではまなびポケットのご利用ができません。
 2. 1で該当するOS/ブラウザを利用して、Google Workspace(旧G Suite)アカウント連携、Office365アカウント連携、やるKey、東京書籍のいずれかを利用している。
 3. Chrome51~66を利用している。

発生条件に該当している場合は、以下の方法をお試しください。
 ・該当するOSのバージョンアップ
 ・該当するブラウザのバージョンアップ
 ・上記以外のブラウザ、別の端末、PCでの利用

発生条件にいずれも当てはまらない場合は、キャッシュのクリア(履歴、cookie等の削除)や 別ブラウザ、別端末、PCでログインをご確認くださいますようお願いいたします。

小学校、中学校と兄弟でまなびポケットを利用しています。毎回ログアウトして学校コードを選択しなおさなければならないですか?

ご兄弟でご利用されていて学校が異なる場合は、その都度ログアウトして学校コードをご入力いただく必要がございます。
ログインする際にご兄弟で別々のブラウザ(chromeやFirefoxなど)をご利用いただければ、学校コードの入力を省略できますので宜しければお試しください。

個別メッセージはどうやって送信できますか?

個別メッセージの送信は、タイムラインの一番下の「個別メッセージ」を選択>画面右上に表示される「メッセージ」をクリックします。
宛先を入力し、メッセージ内容を入力して送信できます。+ボタンを押すと、ファイルを添付できます。

宛先選択は、クラス名や表示名での検索が可能です。(ユーザーIDでの検索はできません)
※「5年1組 生徒」等、スペースを入れて複数条件を組み合わせての絞り込み検索も可能です。
※まなびポケットに一度もログインしていないユーザーは、宛先に表示されません。

児童・生徒アカウントに配信されたメッセージや課題を、保護者アカウントでも閲覧できますか?

児童・生徒アカウントに配信されたメッセージや課題は、保護者アカウントからは閲覧できません。

メッセージや写真等をチャンネルから印刷しようとすると文字列がはみ出てしまい、印刷ができません。

印刷機能は動作対象外でございます。
印刷したい画面のスクリーンショットを撮影し、印刷していただく方法にてお試しください。

まなびポケットのアプリをダウンロードしましたが、通知設定ができません。児童・生徒アカウントでアプリ版は利用できないですか?

まなびポケットのアプリ版のご利用は、保護者アカウントのみご利用可能となっております。
先生アカウントや児童・生徒アカウントでもログインはできますが、動作保証外のためログインできない、機能やコンテンツが正常に動作しない場合がございます。
症状が発生するアカウントが保護者アカウントかをご確認いただき、先生アカウント、児童・生徒アカウントの場合はブラウザからご利用ください。

アイコンを変更するにはどうすればいいですか?

アイコンの変更は、画面左下のアイコンをクリック>アイコン設定より行えます。
一度アイコンを変更された場合、初期アイコンに戻すことはできません。

外部IdP連携の設定完了後、保護者アカウントでログインしようとすると、Googleアカウント/AzureADアカウントのログイン画面が表示されてしまい、ログインができません。

外部IdP連携をご利用されている場合、保護者アカウントは登録できない仕様となっておりますので、ログインはできません。

学校コードがわかりません。

学校コードがわからない場合、児童・生徒・保護者様は学校へご確認ください。
先生の場合は、学校のICT管理者までお問合せください。

1台のPCを使って、兄弟でまなびポケットを利用しています。兄が先にログインして利用した後、弟のアカウントでログインしようとすると兄の画面が表示されてしまい、弟の学校コードが選択できずログインすることができません。

1台の端末で、ご兄弟など複数のアカウントを切り替えてご利用される場合、ブラウザにキャッシュが残ってしまい正常に動作しない場合がございます。複数のアカウントをご利用の際は、それぞれのアカウント毎に別々のブラウザを使ってログインしていただくか、以下の操作をお試しください。

 1. Aのアカウントで、まなびポケットをログアウトしてください。
 2. ご利用のブラウザのキャッシュをクリア(履歴、cookie等を削除)した後、ブラウザを再起動してください。
 3. Bのアカウントで再度ログインをお試しください。

保護者・児童・生徒側で、パスワード変更はできますか?

保護者・児童・生徒でのパスワード変更はできません。パスワード変更の必要がある場合は学校へご連絡ください。
学校管理者側でパスワードを変更する場合、管理画面のユーザー管理>ユーザー設定で、変更したいアカウントを選択し、ユーザー情報画面で変更ができます。
詳細はサポートサイト『アカウント情報変更マニュアル』の【1. パスワード変更】にてご確認いただけます。

▼サポートサイト アカウント情報変更マニュアル
https://manabipocket.ed-cl.com/support/manuals/

まなびポケットのiOS版、Android版アプリは、保護者アカウントでしか利用できないのですか?

まなびポケットのiOS版、Android版アプリは保護者アカウントのみ動作保証対象となっております。
保護者アカウントはチャンネル機能を利用したメッセージの送受信は可能ですが、コンテンツのご利用はできません。

保護者からのまなびポケットやスクールタクトの質問・問い合わせ先は、サービスデスク宛てで良いでしょうか?

学校管理者の方からのみ、お問い合わせを受付けております。
お手数ですがご質問の内容を取りまとめていただき
学校管理者の方から、サービスデスクまでお問い合わせ下さい。

まなびポケットは、1日中開いていてもタイムアウトしないのでしょうか。
小学生だと毎回ログインの操作が難しいので、自動ログインはできませんか?

まなびポケットは一度ログインした後、8時間はセッションが継続されます。
また、端末に1度ログインすると、まなびポケットのIDが端末に自動で記憶され、再度の入力が不要になります。
まなびポケットに毎回ログインしなおす必要がなく、端末にログインするだけでご利用可能です。

アンケートは無記名回答できますか?

先生アカウントのみアンケート結果を確認できますので、児童・生徒は閲覧できません。

「読みました」を押したら既読になるのですか?

「読みました」ボタンを押すと既読になり、目のマーク部分の数字にカウントされます。
「読みました」ボタンを表示させる場合は、メッセージを投稿する時に「重要なメッセージにする」にチェックを入れてから投稿してください。
チェックをつけないで投稿した場合は、メッセージを表示しただけで既読になります。

コメント入力の「+」マークはどのような機能でしょうか?

「+」マークを押すと、画像やファイルの添付が行えます。

チャットの「期限」と「提出期限」の違いは何ですか?

「期限」は、アンケートの回答ができる期日です。期日を過ぎるとアンケートに回答できなくなります。
「提出期限」は、「課題にする」にチェックマークを付けて投稿し、メッセージのコメント欄から課題を提出する時に、期日を過ぎると提出ができなくなります。

まなびポケットはipad、PC、タブレット、ニンテンドーswichなど、どんな端末でも使えますか?

まなびポケットの対応OS・ブラウザはこちらをご確認ください。
(ページの最下部までスクロールしてください)
▼サポートサイト 提供機能
https://manabipocket.ed-cl.com/feature/


schoolTakt対応のOS・ブラウザはこちらをご確認ください。
▼schoolTakt  動作環境
https://schooltakt.com/function/#spec

児童・生徒が全員パソコン等の端末を持っていないと利用できませんか?

まなびポケットをご利用いただくには、PCやタブレットなどの端末が必要です。

出欠連絡機能が利用できるのは保護者アカウントのみですか?

出欠連絡機能が利用できるのは保護者アカウントのみとなります。
生徒アカウントではご利用いただけません。

「出欠連絡をするには、対象の児童生徒がまなびポケットにログインしたことがある必要があります。児童生徒のアカウントでまなびポケットにログインしてから再度お試しください。」というエラーが表示され、保護者アカウントでログインができません。

生徒アカウントで初めてまなびポケットにログインする前に、保護者アカウントでログインすると表示されるエラーです。
このエラーが表示される場合は、生徒アカウントでまなびポケットに1回ログインを行った後に、もう一度保護者アカウントでログインをお試しください。

保護者アカウントのパスワードは保護者側で変更できますか?

保護者アカウントのパスワードは、保護者側で変更することはできません。
学校側にて変更可能ですので、変更の必要がある場合は学校へご連絡ください。

出欠連絡をする方法がわかりません。

保護者専用ログイン画面(https://parent.ed-cl.com/)より、保護者用アカウントでログインし、左側メニューの出欠連絡(お試し版)で、学校に出欠連絡を送信することができます。
ログインしたら「出欠連絡」ボタンを押して、日付と出欠申請の種類を選択してください。
コメントがある場合はコメント欄に入力して「送信」を押すと、内容が学校に送信されます。
送信後は、送信内容の取り消しや修正はできません。

出欠連絡機能が利用できません。

【保護者の場合】
学校側で出欠連絡機能設定がされていない可能性がございますので、学校側へご確認ください。

過去に送信した出欠連絡の内容を確認することはできますか?

保護者の出欠連絡画面には、一番最新の出欠連絡の内容のみが表示されます。過去に送信した内容は表示されません。