やるKey

やるKey

特徴

「やるKey」は、『わからなくて困っている子がいる。もっと立ち止まって向き合いたい』、そんな先生の実現したい教育のための小学校向けデジタル教材です。「やるKey」には教科書準拠のデジタルドリルが簡単に配信出来るだけでなく、各児童の学習状況や理解度が可視化され、授業設計や指導に役立ちます。また、目標設定機能で児童の自主的な学習につなげたり、理解度に合った問題が自動出題され、続けられる工夫も満載です。

  • 機能・用途

    アダプティブラーニングドリル教材

  • 対象学年

    小学校3年生~6年生

  • 対象科目

    算数・国語(漢字)

活用シーン

【やるKey】1_1やるKeyのご紹介_前編

https://youtu.be/VUPeeOApb3U

【やるKey】1_2やるKeyのご紹介_後編

https://youtu.be/4zrHqI4OtwY

外部評価/有識者によるレビュー

東京都福生市立福生第三小学校 鹿子木教諭

東京都福生市立福生第三小学校 鹿子木教諭

やるKeyを家庭学習で活用しています。やるKeyを導入してから個に応じる指導が出来るようになりました。教師用タブレットから児童の回答状況がリアルタイムで分かり、この機能によって、どの児童がどの問題でつまずいているかが分かります。得意な児童はどんどん問題を進めることができるため、授業を止めることなく、つまずいている児童への個別指導をすることができました。

香川県小豆郡土庄町立土庄小学校 岡教諭

香川県小豆郡土庄町立土庄小学校 岡教諭

やるKeyを朝ドリルと昼のドリル時間で活用しました。なんといっても、子どもたちがやる気を持って学習に取り組むことが一番良かった点です。「算数が好き」という児童が増えました。「やるKey」をやることで、授業も活性化しています。問題が教科書会社の東京書籍からの信用のおける問題なので、学力向上につながります。しかも、答えが合えば、レベルの高い問題、間違えれば、易しい問題をするという学力に合わせて問題を解くことができるところが良い点です。

動作環境

Windows

端末機種 PC
OS Windows®7以上
ブラウザ Internet Explorer 11
Microsoft® Edge
Google Chrome™
CPU 推奨ブラウザが動作すること
メモリ 推奨ブラウザが動作すること
ディスプレイ 1280×1280ピクセル以上
推奨帯域 10Mbps以上
※windowsの場合、教職員用環境については、Microsoft® Excel 2010以上が必要となります。


Mac

端末機種 PC
OS Mac OS X以上
ブラウザ Safari
CPU 推奨ブラウザが動作すること
メモリ 推奨ブラウザが動作すること
ディスプレイ 1280×1280ピクセル以上
推奨帯域 10Mbps以上

iOS

端末機種 タブレット
OS iOS9以上
ブラウザ Safari
CPU iPad Air2以上を推奨 ※iPad Proは対象外
メモリ iPad Air2以上を推奨 ※iPad Proは対象外
ディスプレイ iPad Air2以上を推奨 ※iPad Proは対象外
推奨帯域 10Mbps以上

標準価格

個別相談