Metrolearning Rainbow Digital

Metrolearning Rainbow Digital

特徴

単語や基本的な文章をメトロノームのリズムに合わせて楽しく繰り返し発話することで、スピーキング力・リスニング力を身につけられます。ネイティブスピーカーの音声に合わせて、口をたくさん動かすことで英語の基本が身につくように構成されており、モジュール学習にも最適な教材です。フォニックスの導入教材(Violet)も含まれており、ライティングやリーディングの指導も可能です。先生がお手本の発音をする必要がありません。また、独自の構成であるためどんな教科書にも対応が可能です(「We can」の内容はすべて網羅)。操作は直感的に理解できるシンプルな構造のためマニュアルを読み込む手間はありません。

  • 機能・用途

    小学校の外国語活動や英語科授業またはモジュール時間などに活用可能な、デジタル英語ドリル教材

  • 対象学年

    主に小学校(一部中学校)

  • 対象科目

    英語

活用シーン

“活用シーン”
  • 東京都・千葉県・神奈川県の一部の自治体でモデル校などに導入していただいております。導入3か月で、児童たちの発話力が明らかに向上したとの声もいただいております。
  • 英語の授業をフルに使っての指導にも、授業の冒頭や帯時間などを利用した短時間の指導にも活用いただけます。
  • 使用する場所は様々です。通常教室あるいは特別教室など学校ごとの状況に応じて活用いただけます。
  • イラストをタップすると、その単語の音声が流れます。同時に文章中の単語がその単語に自動的に変わります。また、文章をタップで選んだ後、イラストをタップするとその文章の音声が流れます。この機能は、児童に初めての単語や文章を紹介するときに便利です。音声を聞かせた後に児童たちに発声させることができます。
  • イラストや文章をタップした後に、順送りや逆送り、ランダムのそれぞれのボタンをタップすると単語や文章が自動再生されます。児童たちにしっかり発音を聞かせて、一緒に発声させてください。児童たちは、初めのうちは上手く発生できないかもしれませんが、繰り返すうちに、しっかり定着し、定着した単語や文章は急に質問されても、戸惑うことなく応答できるようになります。
活用シーン
       
  • 日本人の先生だけでも、発音や英語独特のリズム・イントネーションを児童に指導することが可能です。
  • メトロノーム音やイラストの単語スペルはON/OFFが可能です。
  • メトロノームのスピードは2段階に切り替えられます。100はネイティブの会話スピード、80は生徒に定着をはかるための学習スピードです。
  • 電子黒板を利用するのが最適ですが、PCやタブレットとTVやモニター、プロジェクターを接続して使用することもできます。
  • Metroleaning Rainbow Digitalと連動した、別売りのMetrolearning Rainbow Bookやカード&ポスターをお使いになると、生徒の活動や授業展開の幅が広がりますし、理解や定着をより促進します。ご購入を希望される場合は、提供会社HPからお問い合わせ下さい。

動作環境

端末機種 PC、タブレット、スマートフォン
OS Windows® 10/8.1/8/RT
Mac OS X 10.10~
Chrome OS
iOS
Android
ブラウザ Google Chrome™
Mozilla Firefox
Microsoft® Edge
Safari
(Internet Explorer非対応)

標準価格

個別相談